WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

リフレッシュにて大阪へ

 
心がしくしくするので、大阪におでかけしました。
この冬靭帯を痛めたために結構疲れやすかった足が今まで以上に疲れやすくなっている件については、サポーターを装着して乗り越えました。
ただのゴムサポーターだと思ったら結構しっかり足を補強してくれるみたいで、装着していない健足よりもよっぽど疲れてないんでやんの。
大阪では天王寺動物園~新世界~アベノハルカスへ足を伸ばしました。
天王寺動物園は広いスペースに少数の動物を展示していて、動物の展示数にしては敷地が広い印象。よく歩きました。
個人的には鳥のドームにいっぱい巣ができてたのが面白かったのと、猛禽類のお食事タイムにたまたまかちあって、その食べてるものが手羽と小さいネズミだったのが「あー…猛禽類だもんねえ……」となんだか感慨深かった。

170518_1.jpg
自然の再現度ハンパない。歩いて5分ほどの距離にアベノハルカス。

170518_2.jpg
通天閣のほんと足元にある喫茶店「ドレミ」のアラモード。昭和テイストのお店でこてこてのおっちゃんが切り盛りしてる。


連休を明けた土曜日には事務部集会で、1年目職員と5年目職員が自己の振り返りを発表する役に当たって、ものすごい緊張に見舞われながら発表しました。
舞台度胸があるはずなのに、今回に限って手の震えが止まらない。どうやらここ最近の疲れから精神的なストレスに非常に弱くなっている様子。
発表の内容についてはいい評価を得たけど、あたしメンタルがヤバげよ…。
 

モチベーションはあなたでした

 
職場への帰属意識が薄れている中、もし今の仕事を辞めるとしてこの人と一緒にお仕事できなくなるのは残念だなあと未練を残す相手が2人います。
このたびそのうちの1人からメールをもらい、「まだ秘密だけどこの夏で仕事を辞めます」と。
えええええ、ちょ、あなたがいるから仕事頑張っているのになんでそんなこと言う。
あーあこれから何を励みに仕事をすればいいんだろう。
 

ひもじがりゴールデンウィーク

 
連休中は例年通り保険請求のため飛び石で出勤。
今年で医事課6年目になるけど、この先どうなりたいかという見通しが立たない。
保険請求が向いていないという意識のまままま続けてきたけど、じゃあ何が向いているのか分からない。
このところプレドニンを飲んでいるせいか(副作用で食欲増進があるとかないとか)お腹が空いて空いてひもじくて、食べるならとにかく何か美味しいものが食べたい!という欲求が異常に強い一週間でした。
疲れているのかしら…。ストレスのはけ口が食欲に行ったのかしら…。でも量じゃないの、質なの…。


ローカルネタですが、ご贔屓にしていたネネグ○スカフェネストが閉店して別店舗になっているのを発見。(そして贔屓にしていた割に1月の閉店以降今頃になって気付いたという。)
あんなに繁盛しとったやないかーなんでやー。
ドリアが美味しくて、ソファー席がゆったりしていて、長居できる雰囲気で、良かったのになあ。
シンフォニーホール近くのコ○テンツカフェもこの冬閉店してしまって、岡山市内の自転車で行ける範囲のカフェをまた開拓せねば。

170507.jpg
ドリア屋からパエリア屋に。
 

とか言ってたら耳に来た

 
疲れとストレスを溜めながら仕事をしていたら、週の途中で右耳が不調に。
耳がこもる感じがして、周囲の音や電話で話す声が耳に響いて聞きにくい。特に男の人の低音が響きまくる。
翌日には改善していたのですが、念のため自院の耳鼻科で診てもらったら、やはり低音障害型感音難聴でした。
プレドニンが出たけど飲んだ次の日からめまいや吐き気がして、プレドニンのせいなのか元から体調が悪かったのか。
何にせよ診断が付いたことはなんだか精神的な不調を認めてもらえた気持ちになって良かった反面、精神的の不調がてきめん身体的な不調に来る傾向は相変わらずだなあと思いました。
 

嫁が(正式に)来た

 
15年一緒に暮らした大猫が2月末に亡くなり、その2週間後の3月半ばに猫のTNR活動をしているNPOで三毛猫に出会い(ペットロスが辛すぎて死後1ヶ月も持たなかった…)、トライアルとして家に来てもらってからこのたびようやく満を持しての正式譲渡となりました。
まあトライアルと言ってもうちとしてはよっぽど猫同士の関係が悪くなければ三毛猫には来てもらうつもりでいたので形式的なトライアル期間ではあるのですが、先住猫の子猫と三毛猫が思いがけずとても仲良くなり、相性問題は全く大丈夫で一安心しました。

育てのお父さんお母さんがトライアル中に貸してくれていたケージを取りに来たのですが、三毛猫まさかの人見知り。えええ、あんたが世話になった人たちじゃん。
ケージがなくなった後に籠を置いて三毛猫の寝場所にしてみたところ、こちらもしっくり来ている様子。(敷いているピンクの毛布は三毛猫がこの2年間ずっと使っていたものを譲ってもらったので、それが良かったのかな。)
あとは私の布団に来て一緒に寝てもらえたら万々歳なのですが、まあまあそれは気長に。

170423.jpg
プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR