WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

音楽と革命

 
『LUPIN the Third ~峰不二子という女~』第7回を観たのに感想を書くのを忘れていたのは、パソコン脇のダブル不二子に気を取られていたのと、エピソード的に取り立てて言うことがなかったからです。
私、政治ネタが全然分からないんですよね。資本主義も共産主義も、自民党も民主党も分からない。国内情勢でさえおぼつかないのに、冷戦構造やそれに対する革命意識も分かるはずがない。
なので終始ぽかーんとして観ていました。
でも作品の雰囲気としては好きです。ルパン作品って舞台のスケールが大きいからこういう世界規模の駆け引きを描くとすごく映えると思う。
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR