WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

人はなぜフィギュアを着替えさせるのか

 
不二子ちゃんの腰も治ってやれやれな職場の昼休み、同僚に訊かれました。
「damianさんて、どういう気持ちでフィギュアを着替えさせてるの?着せたり脱がしたりが楽しいの?着せている間が楽しいの?着替え終わった時が楽しいの?着替えさせてポージングさせているのが楽しいの?」
え、今更その質問!?
不二子ちゃんの腰が完治したという報告をしたら「良かったねー」って言っくれてたのに、本当は私の本質から理解できてなかったってこと!?

ええとですね、不二子ちゃんは私の憧れでして、そんな存在に自分の思い通りの服を着せられることが楽しいんですね、きっと。
アニメ(特に新ルパン)であんな服やこんな服を着ている不二子ちゃんを「お、今回可愛いじゃん」とか「ちょっとそのコーデないんじゃない?」とか言いながら常に観てきたので、そういうのをリアルで体感できるのがいいんだと思います。
そういう意味では、新ルパンの不二子ちゃんの服装を全てイラストで再現してデータベース化したサイトがあるんですが、ここの管理人さんとは大変気が合うに違いありません。
そうなると、好きな女優さんを色々着替えさせられるスタイリストという仕事なんてまさに私にピッタリ☆って感じですが、ファッションセンスが壊滅的に悪い私なのでせいぜいフィギュアどまりがいいところです。
『13歳のハローワーク』での風吹さんの衣装考えた人なんて、毎回とっかえひっかえバービーみたいな原色服を風吹さんに着せられて、楽しい仕事だったろうなー。

時を同じくして、「私はなぜ風吹ジュンが好きなのか」という謎に囚われておりまして、不二子ちゃんフィギュアに対する気持ちも風吹さんに対する気持ちもいずれも「んもう、可愛いぃ~(*´∀`*)」という一点に集約される気がするんですが、それを他人に分かってもらうにはなかなか難しいんでしょうね。
風吹ジュンに限らず、深津絵里、天海祐希、鈴木京香、などなど好きな女優さんはいくらか居るんですが、まずそれが皆同性ってことが上手く説明できない。
なぜ女優さんではなく俳優さんにハマらないのか。ホントなんででしょうね。私も分からんわ。
それどころか、外国の女優さんだと、ホリー・ハンターが好き、ってどういうことホリー・ハンターって。
もっと分からないのが、ウクライナの前首相ユリア・ティモシェンコとか。自分でもどうしたいのか意味不明。
理由がないのが「萌え」、説明がつかないのが「性癖」ってものなのでしょうが、自分で自分が分からなくなってきました。ただいま五里霧中。


120310_1.jpg
「ルパン、夜が明けたわ」的な。
ノースリーブのトップスは本来リカちゃんサイズの100均人形のワンピースだったものです。
例によって例のごとくマジックテープで無理やり着せてます。

120310_2.jpg
しばらく椅子に座らせないと決めていたのに、うちの母親が勝手に座らせてた。んもう、油断も隙もありゃしないわ。
写真からは分かりませんが、首がホルターネックでスカートにプリーツがいっぱい入っていて可愛いワンピースなのです。
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR