WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

不二子がうちにやって来た・同伴出勤編

 
不二子ちゃんのフィギュアを見せびらかすために職場に連れて行きました。
うちの部署は総勢80名強、そのうち「この人なら食い付いてくれるのではないか」という人20名ほどにお披露目したのですが…
ライダージャケットを盛大にひん剥いて不二子ちゃんの胸を直に堪能する人
ライダージャケットのジッパーをペン先でイヤラシく下げ胸の谷間を覗き見る人
フィギュアの関節稼働域の広さを確かめる人
「あっしぃ~もっとにぃ~」と歌い出す人
…などがいらっしゃいましたが、そのように大きなリアクションを見せてくれるのは少数で、多くは遠巻きに「へ、へえ~…」という感じでした。
大人だ!反応が大人だ!
なに、「不二子だ、不二子だー!」って喜んでるのは私だけ?そんな子供は私だけ!?
しかもお買い上げ価格が○千円と知ると、みんなさらに引いていく。ほっとけ!

そして悲しいことに、回し見ていじっているうちに不二子ちゃんのライダージャケットの生地が毛羽立ってきました。
多分時間の経過で素材が劣化してきているんでしょうね。
これからはあまり着せないようにして、「ここ一番」の時以外は仕舞っておくことにします。
あまりにボロボロになったら全部バラして一から作り直すことも検討中。合皮はどこか生地屋で売ってるでしょうし。
同じく、付属の衣装のうちブーツカットのパンツのベルトも剥げてきてまして、これはベルトだけ通販で買おうと思っています。

さて、今回職場でフィギュアを見せて回って意外に多い反応が、「なんでフィギュア?」「なんで不二子?」というものでした。
(酷いやつになると「君、不二子好きだって言ってもその体つきじゃまだまだ程遠いよね?」などと言いやがりました。失礼な!)
まず私はフィギュア好きではありません。着せ替え人形好きでもありません。不二子ちゃんが着せ替えられるからこのたびフィギュアを買ったまでのことで、別にルパンのフィギュアをコンプリートしたいだなんて所有欲は一切ないのです。
それから不二子に対しては憧れの対象ではあるけども、ああなりたいとか近付きたいという気持ちはあまりありません。
私は顔も身体も地味だし、性格も暗いし、行動的じゃないし、ただただ堅実に毎日を生きていくだけだけど、だからこそその分不二子ちゃんには存分に女の部分を武器にしてもらって、あらゆるメカやマシンを乗りこなして、自分の欲に忠実に生きて行ってくれい、という気分なのです。
自分の出来ないことを不二子ちゃんなら出来るから好きだし応援するんだ、という感じでしょうか。
職場では意外と男女ともに不二子人気がイマイチで、その辺りの心情を理解してもらえませんでした。

ただ、ビックリしたのがそんな職場の中で一人、「この顔、子リスちゃん(かつての同僚にして私がこの4年間思いを寄せているクールなツンデレ美人)っぽくない?」と言った人がいたのです。
言われてみれば似てる!確かに似てる!
眉から目元にかけてのキリリとしたラインとか、鼻筋が通って顔つき全体が涼しげな感じとか似てる!
子リスちゃんの顔は私の好みドンピシャで「可愛いわあ~マジ可愛いわあ~~」と常日頃から愛でていたのですが、それは不二子似だったことも大きかったのか!
いや、というか不二子ちゃんも子リスちゃんも私の好きな顔の傾向だということなのか!
分からんけどとにかくビックリした!

とまあ、そんなことを言いながらもう一体不二子ちゃんを買おうかどうしようか迷い中だったりします。
今回買ったのは旧ルパンの不二子ちゃん、迷っているのは新ルパンの不二子ちゃん。
顔の好みは旧ルパンなんだけど、着られそうな服の幅が広いのは新ルパンのような気がするんだよねー。


その後の不二子ちゃん。

120225_1.jpg
服、ブーツともにバービーのものです。


120225_2.jpg
舞台裏。マジックテープびっちり。
西部劇のセットが書き割りだったかのようなガッカリ感です。
まあ着られればいいんだよ。
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR