WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

文句の多いドラマ鑑賞『年下の男』編

 
この年末年始にかけて、古いドラマをVHSで購入し一気に観ていました。
2003年の1~3月に放送されていたTBSドラマ『年下の男』です。
そもそも日テレドラマ『野ブタ。をプロデュース』を観ようとしていた私が一転このドラマに手を出したのは、いずれも「冴えない人がある転機により綺麗になっていく」という内容であり、折しも周囲に人間改造を施されている私の今の状況と重なるからこそ興味が湧いた訳で、前者の主人公がいじめられっ子なのに対し後者の主人公は恋するおばさんなので気持ちよく観られるかなと淡い期待を抱いた結果なのですが…さすが内館牧子脚本、私が甘かった!待っていたのは暗くて深い愛憎劇でした!

50代の風吹ジュンと40代の高橋克典が不倫の関係に陥るも、風吹ジュンの娘・稲森いずみ(30代)は高橋克典が好きで…というストーリーで、ここに風吹ジュンの夫(50代)や息子(20代)、その元彼女(10代)、息子の友達(20代)、稲森いずみの同僚(30代)などが絡んできます。
ここで年齢を明記したのはこのドラマの主題が「年齢を重ねること」だからであり、ヤングチームとアダルトチームの戦い(?)だからでもあるのです。
鑑賞の目的であった風吹ジュンの当初の「おばちゃん感」もさることながら、観ていて痛々しかったのはその娘・稲森いずみの閉塞感で、30歳にして仕事でも恋でもパッとせず若い女の子ばかりもてはやされる中で「ああ、上がらねえな、うだつ…」とくすぶっている辺りは、10代・20代の若さだけで乗り切れる世代とも40代・50代の成熟して動じない世代ともつかない中途半端さがあり、同年代として妙に感情移入してしまうのでした。
風吹ジュンは高橋克典と恋をすることにより「きっぷのいいちゃきちゃき中年女性」から「可愛らしさを内包した中年女性」へと変化していくのですが、てっきり回を重ねるごとにメイクやファッションを変えて行っているかと思いきや、オフィシャルサイトによれば「メイクに関してはそんなに変化はしてない」とのこと。服装と髪型だけであれだけ垢抜けるとは、内面から滲み出るものはあなどれないな!と感じました。
しかし何にせよ、このドラマは風吹ジュンの可愛さがあって成立するものであり、これは他のどんな50代の女優さんが演ってもここまで惹き込まれる存在にはならないのではないかと思うのです。
放送当初、私は『コキーユ―貝殻―』の感想とともに『年下の男』に触れた日記を記しています。

------
私が風吹さんに感じる魅力として、ちょっと拗ねたような口調が挙げられます。
(中略)この間偶然TVでドラマ『年下の男』を見ていたら、夜半に高橋克典の家を訪れた風吹さんが「…来た。」と言うシーンがありまして、文では書き表せない絶妙な間合いとそこに含まれた艶麗さに、思わず悶絶してしまいました。
これを他の女優さんが言ったところでなんてこともないただのセリフで留まっていそうなものを、ここまでセクシーに言い切ってしまう風吹さんに、ワタクシ只今大注目中です。
------

何せ風吹さん、『年下の男』のクランプアップでのコメントが「高橋くん、いっぱい抱っこしてくれてありがとう(笑)。」ですからね。
か わ い す ぎ る。(*´∀`*)(私、このコメント大好きです。)
そんな高橋克典も男の色気満載で、懐の深い余裕のある男っぷりを余すところなく披露し、そりゃみんなメロメロにもなるわ、というものです。
高橋克典が風吹ジュンを選んだ理由について、当の風吹さんは「安定感」を挙げていますが、私は「高橋克典は誰かに甘えたかったんじゃないかなあ」とも思うのです。
身内のしがらみや仕事の疲れなどから解放されたくてもたれた相手が、若いだけの20代でも焦りのある30代でもなく、どしんと構えた50代だから良かった、と。
高橋克典ほどの成熟した人間だからこそ年下や同年代では役不足なのでしょう。
そういう意味では私も「安定感」という答えに賛成です。

さて、風吹ジュンと高橋克典の関係が家族に暴露される中盤まではドロドロなこのドラマも、山場を越えてからは「え?なんでみんなそんなに物分かりいいの?」というくらいスムーズに事が進み、意外にもハッピーエンドを迎えます。
これだからこそ観ていた甲斐もあるというものですし(途中まではちょっと『野ブタ…』にしとけばよかったと思わないでもありませんでした)、これが内館牧子の「人の好さ」なのだろうと感じました。
色々あったけど悪者は作らず後味良く終わる、それが内館脚本なのでしょう。
そしてオフィシャルサイトも必見(嬉しいことにまだ残っている)!裏話やインタビュー満載で見応えがあります。風吹さんファンは是非。

ttp://www.tbs.co.jp/t-otoko/
スポンサーサイト

Comment

抱っこ、ってかわいい(^▽^)

『年下の男』。
ドロドロ劇だということしか知らない私(笑)。
少しも見たことないがないので、damian様の感想を読んで見てみたくなりました。
風吹さんは…ちょうど時期的にははみ刑事シリーズ(終盤)を並走していた頃でしょうか。春クールだったのは覚えています。おばちゃんな風吹さんも大好きなので(笑)、ホームページ見に行こうかな。

2012.01.05 | ねね[URL] | Edit

ホームページ、ぜひ見てください。

風吹ジュン・柴田恭兵カップリング推奨の私ですが、高橋克典さんもいいですよ!
どうにかねねさんに本編を観てもらう方法を模索中ですので少々お待ちを。

2012.01.07 | damian[URL] | Edit

プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR