FC2ブログ
 

WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

県立図書館・市立図書館の一長一短

 
図書館リハビリでは3時間の図書館滞在の中で映画を1本観て、残った時間は適当に本を読むというスケジュールで時間を過ごしているのですが、通っている県立図書館のDVDのタイトルが文芸寄りで、ともすれば非常に地味な話を延々観せられた後結局なんだったのか分からない、悪い夢を見たような後味の作品も多く、毎回のタイトル選びが難航しております。大抵ジャケットで判断していますが、あまりに話が分からず手元のスマホでストーリーを読みながら鑑賞することもしばしば。

で、たまたま市立図書館に行ったらこっちのDVDのタイトルがすごく充実していて、いわゆる『名画百選』的な本のランキングに載るようなヒット作がいくらでもある訳です。
正直、図書館リハビリは市立図書館の方に通いたいという気持ちが強くなりましたが、そう出来ないのは県立図書館ではAVブースがあってDVDをその場で視聴できるのが市立図書館にはその設備がないのです。
県立図書館と市立図書館の所蔵タイトルの傾向を足して2で割れば本当にいい感じなんだけど、県立図書館のいいところは市立図書館のように俗っぽい作品に偏らないところだしなあ…。
スポンサーサイト



Comment


プロフィール

damian

Author:damian




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR