FC2ブログ
 

WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

神様からのエール

 
地元の夏祭りで氏神様にお参りしたら、素敵なおみくじが当たったのでした。
久方ぶりの大吉で、「何事も正直にして他人を恨まず 仕事大事とはげみなさい」はいっ!
その他、「願望:叶い難い様ですが、半ばより案外安く叶う」(意味深…)、「商売:利あり 売るによし」など色々書かれていましたが、一番嬉しかったのが「病気:重くない癒る」でした。
これまでは大体「信心すれば」的な条件付きだった「病気」の項目が、無条件治癒!
まだ吐き気が出ることがありますが、いつか良くなるんですねこれ。たかがおみくじ、されどおみくじ、元気が出ました。

で、ついに始動しました医事課ブログ。
「医事課のナイショ」です。(昔「病院のナイショ」というマンガがあって、その影響…)
なんか上手く設定できなくて、四苦八苦してます。


>参考文献
深谷かほる『夜廻り猫』…twitterから見ていたし、pixvでも見られるしで、人には勧めても自分で書籍を手に取ることはなかったのだけど、kindleで1巻が無料になっていたので一気読みしたら、あーー心に効いたーーー。
結局、書籍で1・2巻買ってしまいました。
色んな人(動物)の人生があって、哀しみがあって、それでも少しの希望を残す8コママンガに打たれた。
作者自身が猫を飼っているのか猫絡みのエピソードは猫好きにたまらんことになっていて、個人的に好きなエピソードで、弱っていたところを平蔵に斡旋され「らぴちゃん」という奔放な甘えん坊の小型犬がいる家の猫になった「ラミー」が受け入れられていく過程が、「先住さんと後から来た子ってそういうことってあるだろうな(あったらいいな)」と動物たちの絆にきゅんとする。
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR