FC2ブログ
 

WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

尾道たそがれリベンジ

 
木曜日のため行った店行った店軒並み休業という憂き目に遭った前回の尾道探索の教訓を活かし、水曜日に再び尾道を訪れたところ収穫ざっくざくでした。

20180425_1.jpg
銭湯だった建物を改装した「ゆーゆー」も開いていた。他にも竹細工屋、チョコレート専門店、パン屋(ちなみに「パン屋航路」。ネーミングセンス洒落てる)なども。前回いかに何も見れていなかったかが分かった。

20180425_2.jpg
あくびカフェー&あなごのねどこ。

20180425_3.jpg
食器は学校給食風。丁寧に作られていて美味。

まず、NPO「尾道空き家再生プロジェクト」の本拠地的存在である「あくびカフェー」で昼食。併設してあるゲストハウス「あなごのねどこ」の長い長い通路を実際に見ることができて感激しました。
「あくびカフェー」では「尾道空き家再生プロジェクト」の出版物を購入することができたので、この街のどこに再生物件があるかを初めて把握。
把握したついでに行けそうな商店街沿いや山沿いの再生物件を見て回りました。足は棒のようになりましたが、「尾道空き家再生プロジェクト」の生の活動の一端を感じることができて良かったです。

こうなると俄然、身一つでいいから尾道に移住したい欲が出て来ますが、当日ついでに偵察した尾道市中央図書館がちょっと小さくて、岡山の充実した図書館の恩恵を享受している身としては本のない生活は考えられない…。

20180426.jpg
そしたら、Mさんが「岡山を『本妻』、尾道を『愛人』にすればいいのよ」と。今年上半期のヒットワード決定ですわ。
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR