WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

続・職場の愉快な仲間たち

 
天高く馬肥ゆる秋、お恥ずかしいことに私の頭の中はピンク一色です。
もとはと言えば、上司のピンクトーク(2011.06.19参照)にお付き合い程度に乗っかっていたのですが、これが乗っかりすぎたのか今や私の方が暴走してしまい、四六時中そんな話ばかりです。もはや上司よりもピンクキャラだと言われる始末。
「性欲は、男子だと10代にピークが来るけど、女子は30代にピークが来るんだよ」と言い訳していますが、「それって単に今自分がエロ真っ盛りですって吹聴しているようなものなんじゃ…」と呆れられています。
しかも経験がほとんど伴わない妄想か伝聞による耳年増トーク。始末に負えません。

仕事中、東村アキコ『ママはテンパリスト』で言うなら東村アキコの弟・タクマに似た(誰が分かるのか)ちょっと馬面の職員さんから「女性の胸の大きさってどれくらいが普通なの?」と質問があり、「私見ですが、Cカップがアベレージじゃないですかね」と答えておきました。
その数日後昼休みの会議室にて、週刊誌のグラビアページを見ていた馬面の職員さんから「ちょっと…」と声が掛かりました。そこにはAKB48のメンバーの水着姿と「B○○、W○○、H○○」という3サイズのデータが。
「damianさん、Cカップが多いって言ってたけどみんなBだよ?」いや、馬面さん!そこの「B」はバストという意味のBであってカップ数のBじゃないから!
かくして会議室は笑いに包まれ、中学生男子のような間違いを犯した馬面の職員さんにはブラジャーのカップ数とは何かというレクチャーが行われたのでした。

先日はオシャレなお店で夜カフェをしながら、同年代の職員さんとチンポジについて熱く語り合いました。
私は常々、男性はそれを自分の利き腕の反対側のズボンに収めている(なぜなら取り出しやすいから)という仮説を立てているのですが、結論は出ませんでした。
渡辺ぺこ『ペコセトラ』で言うなら服部くんに似た(だから誰が分かるのか)ちょっとキリン面の職員さんが「オレは左に収めてる!」とハッキリ教えてくれたその男気に感謝して、お礼に「女子が検尿の検体を取る時のあれこれ」を教えてあげました。

あーあ、あたし最近どうしたんだろ。新手のうつ病かしら。ピンク思考が止まらない。
(今日の日記は懺悔です。)
スポンサーサイト

Comment

なんの話をしてるんすかっ(笑)。

でも私も結構ピンクトーク参戦タイプです(苦笑)。職場の8割が男だから、黙っちゃったり『そんな話できません』とか言ったら、場が盛り下がってしまうので、「へぇ、そういうものなんですね」とか相槌打ちながら耳ダンボにして皆様のピンク事情を収集?(笑)。
「お前はネタないのかよ」とか言われ…「すみません、最近からっきし(苦笑)」と自虐的に答えてますけどね(汗)。


ま、私もそんな時期?なのかな?(苦笑)。

2011.10.23 | ねね[URL] | Edit

ピンクでスミマセン

二次創作もエロ好きだし、もとからそういう素質はあるのかもしれません。何の素質だって話ですが。

ただ、職場で挙がる話題は至って健全ですよ。中学生の下ネタ発言みたいなものばかりです。
…あまりフォローになってないですね。

2011.10.24 | damian[URL] | Edit

プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR