FC2ブログ
 

WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

初心者オークション出品者四苦八苦中

 
このたびミニチュアにハマったことで、ヤフオクには大変お世話になりました。
出品者にとってはガラクタなんだろうけど、そのガラクタを安易に捨てずに敢えて出品してくれることで、欲しいと思った私の手に渡してくれた、本当に本当にありがたいと思いました。
私も使わなくなったシルバニアの家具や1/6サイズの服(不二子ちゃん用に買ったけどちょっとイメージに合わなかったりしたやつ)が手元にあって、どうしようかと悩んでいたけど、恩返しのつもりで初めてヤフオクの出品者側に立ちました。
私にとっては不用品だけど、必要としている人に届けばいいなと思っていました。

で、まあまあ出品物はさばけているのですが、一つだけ「こればかりはちゃんと大事にしてくれる人に渡したい」と思っているほぼ完品の小物セットがありまして、出品したところ超高額で落札されたのです。
落札されたのですけど、調べてみたら落札者は「代行業者」と言われる高額で落札しては別人に売りさばくようなトラブルメーカーだったことが分かり、せっかくですが取引はお断りさせてもらって、小物セットはまだ手元にあります。

色々調べるに、ヤフオク出品者の中には私と同じく「業者じゃなく本当に大切に扱ってくれる個人に落札させたい」と考えている人もいらっしゃるようなのですが、某質問板では「落札者を削除するのは出品者の権利」と考える人もいる一方、「落札代行業者であってもちゃんと入金してくれる限りはお客さん」「そもそもオークションは不特定多数に落札の権限があり、客を選ぶことはオークションの考えに反している」という声もあり、…確かにそうなのー。私がやってることって、古い店の頑固な店主が「お前にゃ売らん!」って客をえり好みしているようなもんだって分かってるのー。
他の出品物は代行業者でも一向に構わないんだけど、この小物セットだけが気がかり…って売るのやめるかホント。

あと個人的にビックリしたのが、今回1/6サイズを売る上で価格などを調べてたら、タカラトミー社はジェニーの服の販売から撤退したようで、リカちゃんだけが会社の商品ページに残っていました。
ジェニーちゃん辞めたのかなあ。今は人形遊びもバーチャルで出来ちゃう時代だし、需要ないのかなあ。
ジェニーウェアはサイズ的に不二子ちゃんにピッタリだったので残念です。


ちなみに余談ですが、先週の日記のタイトル「恩知らず」は中島みゆきの曲の一つで、ただ単に私が好きだから使ったのでした。(自分にしか分からんネタ)
これまで無理させてゴメンね、これからは楽になってね、という歌で、退職したHさんに伝えたい言葉でもあるし、いつかもし自分が退職したら自分自身に伝えたい言葉でもあるのです。
なんかなー、毎朝吐くの治らんのよなー。自分では「この仕事が嫌で仕方がない!」という感情がなくて「仕事は仕事」と割り切っているつもりなのに身体は拒否しているのか、もう自分でもよう分からんという。

スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR