WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

俊足ラビットメール便(仮)の顛末

 
俊足ラビットメール便(仮)で頼んだ小包が発送の連絡以降なかなか届かず、こちらも発送メール(多分追跡番号含む)をよく読みもせず削除してしまったやましさから「まだですか?」とも聞きにくく、放置すること2週間超。
もはや俊足でもなんでもなく、鈍足亀メール便状態なのだけど、まあ届かないのは困ると重い腰を上げてみたところ…追跡番号なくてもちゃんと探してもらえたー良かったー。
業者さんも3時間くらい探してくれたみたいで嬉しかったけど、如何せん中身は趣味の薄い本なのでした。こんな中身ですんません。
しかもA5サイズくらいの本がB4サイズくらいの包みに入っててどんだけ大袈裟なの。

若い入院患者さん(若いと言っても70歳以下という意味だけど)を見ていると、運輸業の人が未収があったり無料低額診療制度を利用したり入院中に生活保護を申請したりするケースが多くて、運輸の一角である配送ドライバーも肉体的賃金的に厳しい職業なんだろうなあと思う。
私もついついネットで購入することが多くて(例えばユニク○のメンズXSサイズとかキッズ160cmが店頭では手に入らないため、あと地方在住にとって薄い本を手に入れるのはネットでしか)、店舗で受け取りにすると配送料金割引とか、駅の宅配受取ロッカー推奨するとか、どこかまとまった場所で受け取れる方向に持って行かないと運輸業の厳しさは減らないんではないだろうか。
あと、ちょっとした荷物なのに包装が過剰で、例えば今回の俊足ラビットメール便(仮)だってぶっちゃけ定形外郵便で送れるサイズだったし、包装をどうにかせえ企業。
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR