WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

今週も色々あった

 
●月曜日
初出勤。
医事課にとって正月は特別な年始めではなく単なるいつもの月始めの気持ちが強いため、改めて年始の挨拶はしない。
年が明けようがなんだろうがレセプトが待っている。

●火曜日
レセプトを先生方に上げて午前中で帰宅。初詣に出掛けた後イオンに寄ってみるも殺人的混雑に30分で退散する。
夜つらつらと自分の年齢を考えるにしのぶさんの年齢に追いついている(もしくは抜いている)ことに気付き慄然とする。

●水曜日
医事課職員の一人に疥癬疑いが出る。
幸い陰性だったが、どうやら年末に疥癬患者の移乗を手伝った際に感染したかもということで、自分の病棟の疥癬患者を調べる。知らない間に2人患者がいたことを知る。どうりで年始に病棟に上がったら疥癬のパンフレットがあると思った。

●木曜日
散歩中に倒れた患者が搬送、連れていた犬も一緒も救急車に乗ってきて医事課で預かったため課内が大いに盛り上がる。
動物が好きな職員が集まって犬と遊ぶ中、動物が嫌いな職員もいて仏頂面で、まあ嫌いなら嫌いでいいけど人生の楽しみが半分は失っている気がして残念に思う(いらん世話)。
私も動物が好きなので犬を抱っこしたりして、もういっそ保険請求の仕事より犬の世話の仕事がしたい気持ちになる。
が、飼い主も回復し犬と帰宅したので、しぶしぶレセプトに戻る。本当にしぶしぶ戻る。

●金曜日
年末から血圧が高いことを主治医から指摘され、定期的に測る日々。確かに高い。上が150とか行く。
もとから起立性低血圧を持っているのにその上さらに高血圧とかどうすれば、自律神経が悪いのが行けないのか、と考えた結果、「命の母」を試すことにする。どうか効きますように。(口コミでは自律神経失調症やパニック障害が治ったとか言ってるけど。)

●土曜日
疲れが溜まって足の付け根に「粉瘤」ができる中、ようやくレセプトの締めと請求書の発行。
病棟ごとに出した請求書を封筒に入れていたら、封筒をおもっくそ間違えていた。退院証明書の封筒に入れていた。凹む。

●日曜日
保険請求のクライマックスのため午前中のみ出勤。7連勤キツイ。
年末借りた図書館の本を読み尽くし限界のため、午後から市立図書館へ。明日は県立図書館に行く予定。
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR