WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

相変わらずびろうな話

 
LINEで友人とやりとりしてて、「あら」と「まあ」どっち送ろうかと一瞬悩んだら手が勝手に「まら」と打って送っていたdamianです御機嫌よう。

プライベートでショッキングなことがあって、めっちゃお腹が痛い一週間でした。保険請求中はやめてー。
最近とみにストレスを感じるとすぐ小腸付近が痛む。
でもこの程度でお腹が痛くなってたら、愛猫が死んだり親が死んだりしたら仕事できるんだろうか私。多分できんな。
そして今週は同僚の家族が若くして亡くなって(しかも多分自死)、自分も人も明日生きて会える保証はないんだ、だからつまらない意地を張らずに大事な人との時間を大切にしようと思いを新たにした次第。

そんなうちの大事な猫の排便事情続き。
相変わらず便の切れが悪い時があり、お尻が切れ痔気味。また畳の上で排泄することもありましたが、もう受け入れました。
多分便が固いのです。便が固いのは、水分が足りないのもあるけど、やっぱり猫缶詰のせいかなあ。牛乳に混ぜておかゆみたいにしてるんだけど、消化が難しいんだろうか。
年を取ってから痩せたけど、まだまだ口から食べる元気がある、でも結構吐く頻度も高いので、どういうご飯がいいのかちょっと悩んでいます。

話は全く変わって。
「おたんこ医事課」的な余談なりますが、以前担当患者に「旧海軍中尉・戦艦大和乗組員」の過去を持つ人がいると書きましたが(2014.08.06参照)、なんだかんだとお付き合いは続き、今も担当しています。
心不全の再発に次ぐ再発で入退院を繰り返し、年齢が年齢だけに「今回はもう…」と主治医に覚悟させながら、毎回不死鳥のように回復してめでたく退院していくところが凄いです。
さすが戦時中を生き延びただけあって、基本的に身体が丈夫なんだと思う。
終戦の日には涙したり、ことあるごとに戦時中の話をしたり(どんな治療も戦時中に海を泳いだ時に比べたら大したことないそうだ)、時々しんどくてわがままを言ったりしていますが、この間カルテを開いたら「本日、94歳の誕生日」って書いてあってケーキを食べてました。微笑ましかったです。
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR