WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

能ある鷹は爪を隠すのがベター

 
最近英語の勉強を始めました。

実は私も意思疎通する分にはまあまあ英会話ができないでもないのですが、「私英語できるんで、どんどん任せて下さい~」という同期の過剰な自己アピールにより、かれこれ医事課での英語対応は同期が行っており、そんな同期の仕事を私が奪ったとでも言われたら大変厄介なので、同じ土俵に立たないよう影をひそめて生活してきました。(嫌いな人とはテリトリーを分けるに限ります。自分の劣等感も減るし。)
このたびその同期が異動になり、まあだからといって私も敢えて「本当は私も英語できるんです」と改めて表明せず相変わらず隠れていたら、かつて私が外国人の患者に対応していたのを見ていた職員から「いやいやdamianさん次担うべきでしょ」という話が来たのです。
だからといって鼻高々にならず、隠れて勉強を続けて、基礎体力を蓄えておこうと思います。

「私英語できるんで」とか、英語に限らずある分野に関して「私が私が」とでしゃばるのは印象悪いだけだなと、同期の件に限らず思うのです。
この春から早稲田大学出身の男子が新採用されて(通称早稲田ボーイ)、その彼がまあKYというかゆとり世代というか発達障害気味というか、とにかく色々話題になっているのですが、英語力を見込んで医事課に呼んで外国人の応対をさせたところ全然使えなかったというハプニングがあったのです。
それだけならまだしも、早稲田ボーイはその後の新入職員の自己紹介で「英語は得意なので呼んで下さい。この間も医事課のお手伝いに行きました」って発表して、いやいやあんたあまりデカい声で言わんに越したことないでーと思ったのでした。
やっぱり謙虚にならなきゃ。早稲田ボーイも私も。
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR