WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

目にしみる汗の粒をぬぐうのが精一杯

 
分単位でスケジュールが入って気持ちに余裕のない日に限って同期と昼当番で、自己愛出しまくりの態度に切れそうになりました。またライフゼロです。
同期が異動するのは分かっているから、あと数週間の辛抱とは分かっていても、変な話、「あとちょっと」の方が頑張るのに気力が要る。
以前にぼやいたことがあるけど、私にとって同期の何がムカつくのか考えると、私がなりたくないorやらないようにしていることを平気な顔してやってることで、例えば仕事中でもファッションリングを指に付けたり、アロマの香水使ってたり、仕事の伝言を可愛いメモに書いたり、自分の話ばかり話題にしたり、自分の過去や経歴を自慢したり、彼氏とのあれこれをFacebookに上げたり、私だったら「それやったら人にどう思われるだろう…」と怖れていることばかりなのが、神経を逆なでするし逆に気にせずにはいられない、放っておけないのだと思う。

今週は相変わらず認知症ケア加算の調整をして、外来未収金の貸し倒れの作業。
毎年50万くらいの未収金を処理するけど、伝票を整理しながら「あ、この人は結構追いかけたけど結局反応無しだったんよな…」とか「この人は受診した時から揉めて請求自体できなかったんよな…」とか色々思い起こされて本当に腹が立つのです。
まあ所詮は病院の金だからと割り切るようにしていますが、貸し倒れやってるといつも「忘れたからってなかったことになんかならないんだからね!」という『セクシーボイスアンドロボ』の言葉が頭をぐるぐるするのでした。
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR