WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

相変わらずの医事課新システム問題

 
昔は紙で提出していたのでしょうが、今はもはや紙の時代ではなく、入力したデータをオンラインで送信して請求するというハイテクな様相を呈しているレセプト周辺。
このたび医事課のシステムが新しくなり、そのオンラインがちゃんと出せるのか、出せたとしてちゃんとデータの体をなしているのかでまたまた大変な1週間でした。

で、レセプトが出せたら出せたで今度は外来未収計上のためのシステムがまた上手く出来てなくて(なにせ医事の全ての業務をシステムでまかなっているため、新システムになってから何もかも一から作り直しなのであった)、システムの動作確認で休日出勤して「よしよし、これでなんとか明日できそうだな」と翌日出力してみたらもうあれこれ壊れていて「なんのために昨日出勤したんじゃい」という気持ちに襲われました。
昨日の今日でぶっ壊れるシステムをなぜ採用したのかと言えば、それは大手の使いやすいシステムよりここの会社のが安いからで、「みんなビンボが悪いんや」です。
ここのシステム会社の対応が悪くて、やるって言ったことをやってくれてないことにうちの部署は怒り心頭ですが、いやいやそこのシステムしか買えなかったうちの病院の経営陣を恨むべき、という境地に至っています。
ちなみにシステム会社の社員さんは、東京や大阪からうちまで来てくれて、「これ出来ん」「あれ出来ん」という声に応えてくれているし(まあ頼んでもやってくれてないことも確かに多いけど)、うちの職員の「どうせここの会社はちゃんとしてくれんし」という気持ちが透けている態度にもにこやかに接してくれているのは頭が下がります。
「どうせやってくれないんでしょ」って気持ちで相手を見たら本当にやってくれないと思うので、私はなるべく「やってくれたら御の字」くらいの気持ちで過ごしているのですが、下手に期待したり寛容になったりするのも駄目なのでしょうか。
システム会社よりむしろ自分とこのあの部署この部署の職員に腹が立つことが多く、外来未収計上の最中にも色々ひっかきまわされて本当にストレスが溜まる。くそー!やってらんねー!庶務課のあいつ、許さねー!

そんな訳で今週もほぼ毎日残業で、寝る前にちょっと読書とか、ご飯食べた後に録画しておいたテレビ視聴とか、全然できませんでした。図書館の本は読まずに返し、溜まっている『ルパン三世』は放置です。
そうそう、正月明けから『ルパン三世』の新シリーズが夜中に放送されているので、録画しています。
いつも「あー今年も面白くなかった…」と裏切られるのは分かっているのに今でもついつい『ルパン三世』を観てしまうのは、昔好きだった人がどんどん劣化していくのが耐えられず距離を置いたけど街で見掛けると「今どうしてるのかなあ」と思ってしまう女心みたいなものなのです。
とか言いながら、今シーズンは第1話でルパンがどっかの財閥のおちゃらけた女の子と結婚していて、もーやめろや結婚ネタはと早々にケチが付いていますが。
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR