WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

大人げってどこの毛だ

 
相変わらず人間関係でピリピリして余裕がない対応ばかりして結局人間関係ピリピリするという悪循環。大人げない仕事ぶりに恥ずかしくなります。

しかし、あれは大人げなくない、私の方が正しいと言いたい、ということが一つ。
入院時に健康保険に加入していない患者がおり、かなり対応に力が要ったのですが、こちらが入院費を計算するのに必要な書類を会社が出せていないということが発覚。
そもそもここの会社の社長がちょっとアレで、代わりにその会社が委託している社会保険労務士が代行して申請すると聞いていたので、「なんで出せてないねん!?」と社会保険労務士に問い詰めたところ、「私は書類は作りました。出す出さないは社長の仕事です」と。
いやいやいや、あなた担当者として社長がアレなの分かってるでしょ?書類作ってハイ終わりじゃなくて、出すところまで支援してあげてもいいんじゃないの?自分の仕事にもう少し責任持ってもいいんじゃないいの!?
という気持ちが昂ぶってしまい、「なんで出してないの」「だって作るだけが仕事だから」「いやいや、おかしいでしょ」「おかしくないです」と押し問答になって、まあ相手の社会保険労務士も結構アレで、なんかこの人たちとようやっていかんわとなんだかやたらに腹が立ったのでした。…まあ私も大人げないんですが。


とまあそれでも健康保険にはなんとか加入できたのでいいのですが、今週医事課では請求先のない事例も発生。
バイクに接触された患者が入院したのですが、
・加害者が自賠責に入っていなかった。→自賠責に請求できない。
・患者は生活保護受給中だった。→交通事故で請求するのは難しい。要交渉。
・全額自費にすると半月の入院で医療費が100万円を超過する。→自賠責にも入っていない加害者が払えるとは思えない。
請求先がないためコルセットを作ることもできず(作ってもいいけどうちの持ち出しになる)、いっそ最後の手段として被害者賠償請求を使うかという話で医事課が揺れたのですが、結局生活保護に請求できることになり一件落着となりました。


なんか、仕事楽になりたーい。
気持ち切り替えたーい。
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR