WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

今週のサイバラ先生のご宣託、ほか

 
今週は後半台風で各地大変でしたね。
医事課には防災無線があるのですが、今回初めて「試験放送」ではない言葉を聞きました。
ちゃんと機能してるんだー知らなかったー。(って思うくらい、ホント試験放送ばっかりだった。)


さて。
他部署の同僚(顔を合わせると子供の話・夫の話ばかりの人。2014.11.08参照)が相変わらず愚痴しか口にしなくて、「あー関わるのめんどくさ」と思っていた矢先、今週図書館で借りたサイバラ先生の本で素敵な言葉を読んだのです。曰く。

「(西原さんちに夜集まるお母さんたちがつまらない愚痴は言わないことについて)それは社会人のルールだと思う。新橋で上司の悪口を言って飲んだくれてる人になっちゃダメですよ。あれは仕事のできない人たちがすることだから」(西原理恵子『サイバラの部屋』)

そっか、仕事の愚痴ばかりぐだぐだぐだぐだ言ってる奴って「こいつ仕事できねえのに口だけ一人前に言いやがって」って思うけど、家事や育児も同じなんだな、コドモも旦那もその人にとっての「仕事」の一種でそれを愚痴ってばかりなのは駄目だって思っていいんだな、となんだか安心した訳です。


さて。
今週、うつの同僚の休職が決定した模様。
と言っても本人はそう言うけど詳しい話は聞けなくて、院内でも噂になったりはしていないようで、詳細は不明なのですが。
同僚も肩の荷が下りたでしょうが、それは私も同じこと。
ブラック部署に異動になってからこちら、なんとかニューヨークの出張にまでこぎつけたけど、最近は平日に事務長の仕事をこなしながら土日は出張の報告に各地で仕事のためほとんど公休を消化できていないそうで、「明日から休むかも」「もう駄目かも」と言いながら毎日なんとか出勤していく状態(そして私はいつもその泣き言を聞いてうんうんとなだめすかす役)でした。
仕事をしばらく休むことが決まっても何か色々あるようで、同僚はすっかり落ちています。心配。
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR