WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

適宜調査がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

 
なんだかんだでGTT検査しました。
血液検査・尿検査→30分待つ→血液検査・尿検査→30分待つ→血液検査(ryのループで大変疲れました。
結果は異常なし。健診時、ご飯を食べて受けたのと、その時期ストレスを溜めていたのが数値に反映されたようです。
ま、糖尿病じゃなくて良かった良かった。


そんな訳でMさん、お元気ですか。私はまあまあ息災に過ごしております。
あ、でも今週厚生局が調査に来て超大変だったヨー(語尾マッサン風)。


今週は、診療報酬の各種算定項目に規定されている施設基準が満たされているか「ちゃんとカルテに記載はあるがぁー」「部屋の面積は足りてるがぁー」「悪りい子はいねがぁー」と調査に来る「適宜調査」があり、院内は上へ下への大騒ぎになりました。
当院では初めてとなるこの調査、何故か医事課がメインで動くことになり、数週間前から算定本もろもろを読んでチェックしていたのですが、レセプトと重なってえらいしんどかったです。多分血糖値が高かったのもこのせい。
例えば私は「外来化学療法加算」を担当したのですが、これを算定するためには設備、医師・看護師の経験年数、委員会の設置状況など細かく規定を満たす必要があり、満たしていなければ過去の算定分を返上、下手すると億単位の返還金が発生し、病院がつぶれるという哀しい事態になります。(哀しいって問題じゃない。)
調査の当日には調査員が数名来院し、一日に及ぶ聞き取りと院内ラウンドを行いました。医事課はそれに張り付きました。気疲れマックス!
しかしここ数週間騒いだ割に調査の本番はまずまず落ち着いて対応でき、ホッとしました。
後日また調査結果が届くらしい…。怖い…。
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR