WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

イラスト2点UP

 
日々頭ん中煮えているのが駄々漏れだったのか、職場で「公私ともに充実しているらしい」と噂が立っているdamianです、御機嫌よう。
朝の吐き気も治っていないし、担当が新しい病棟に変わって上手く入力できていないし、心は二次元に行ってるし、人に胸張って「公私ともに充実してますよっ!」って感じじゃないけど、まあ確かに萌えは充実してますよ萌えは。

そんな訳で、ホークアイの士官学校時代とマスタングのカジュアル私服という誰も開拓していない地をこのたび掘り起こしてみました。
特にホークアイの士官学校時代。
マスタングの士官学校時代が公式で観れたというのも嬉しかったのですが、それを観ていたらなぜか「ホークアイもこんな時代を過ごしたんだろうな」と思って胸がきゅんきゅんしてしまいまして、なんだろう、「守るべき人を守れるようになるための第一歩を頑張ってる」感に感じ入ったのか、士官学校というまさかのシチュ萌えなのか、とにかく自分でも訳が分からないままメモ用紙に思いの丈をぶつけました。

そして今回色々検索していたら見つけた士官学校本。気になる。

世界の士官学校世界の士官学校
(2013/05/21)
太田 文雄

商品詳細を見る



Mさんとお茶をしていたら「ロイアイのどういうところが萌えなの?」と言われて、帰ってからも考えているのですが、やはり「色々がんじがらめになっている疑似夫婦なところ」に集約されると思います。どうぞよろしく(何が)。
ひとまずMさんにはKindleアプリを熱く勧めておきます。今の時期だとKindleで『大奥』が解禁になっていたり(よしながふみ作品ってあまりKindleになかったのに)、『王国の子』とか『縫い裁つ人』とか本屋で平積みになっていて気になるけど買うには躊躇するタイトルが無料だったり、気になる本の試し読みをするだけでも結構便利なので是非。
まあ紙媒体が一番なんですけどね…。(これには私も賛成です。)
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR