WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

しばしのお休み

 
仕事を休職することになりました。ていうか、休職することにしました。
予定では1ヶ月、今日から6月の中旬まで。
私としては自分の誕生日である6月6日には復職したいという気持ちがありますが、まあ気持ちは気持ちということで。
4月の中旬から原因不明の吐き気・からえずきが続き、内科→婦人科→内科→心療内科とドクターショッピング。
もともと心療内科は前職で吐き気による休職を経験した時からずっと診察を受けており、6年近くドグマチール(胃潰瘍と心因性嘔吐のメジャーな薬)を飲んできたのですが、そのドグマチールが全く効かなくて、恐らく6年間かけて整えてきたバランスが崩れたのだろう、勤務しながら治療もできるが時間が掛かるのでここはいっそ休職で、との医師の判断で心療内科で診断書をもらい、休職を決めました。

保険請求期間中にレセプトを放り出して休んで、しかもそのレセプトも出来が悪くて人に迷惑掛けまくって、同期をとやかく言う前に自分が駄目だったという現実、レセプトを作って3年目にして実はこの仕事が向いていないように思える現実が辛くて、正直仕事を辞めようかとも考えました。
そもそも続く吐き気も「仕事したくない」「この職場しんどい」という身体の叫びのように思えて、私は今の職場に思い入れも居場所も未練もないから、身体の叫びに従って転職もいいかなと考えていました。
でも、休職中のことを引き継いでいたら、思いがけずこの3年で色んな仕事を任されていたのを知ったし、「しばらく来ませんので」と挨拶して回る中で居場所がないと思いながら多くの職員と繋がりが出来ていたのも知りました。心配してくれる人もいるんだということを知りました。
改めて「私はここに居てもいいんじゃないか」と感じられた気持ちを大切に休養し、今後のことを考えようと思います。

とか言いながら、休職した日から吐き気・からえずきがぴたっと止まって、身体正直すぎ!ゲンキンすぎ!って感じです。
もともと、お風呂に入る時間帯と朝食時にからえずきが酷く、強い吐き気が来てゲーゲー言っていたのですが、それも仕事に行こうと準備する時間に体調が悪かったということなのでしょう。
仕事中は気を張っているのでえずきはしないのですが、その分吐き気があり日中食事はほとんど摂れませんでした。でも家では気分が悪いながらも普通に食欲があり、結構食べられるんです。
そこまであからさまに身体が職場を拒否しているとなると、なおさらこの休職後どうしたものかと思うのです。どこに復帰するの?医事課?他課?それとももう辞める?
職場に居場所があることが実感できたとして、私はここで続けられる?それともまた復職したら身体が拒否する?
確かに4月の頭に同期へのストレスから仕事への気持ちが切れて、それでも4月中は割り切って仕事をしてきたつもりでした。
でも頭で割り切っていても、身体が正直に訴えてくるなら、この先異動か転職かを考えざるを得ません。
医事課、好きだったのになあ。
同期がどっか行けばなあ。(それ言っちゃいかん。)
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR