WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

初めてのカンジダ感染症。

 
…というタイトルもなんだかなとは思いますが。

カンジダ膣炎つーかカンジダ外陰部炎つーか、とにかくカンジダ感染症が痒いのです。
ビホナゾールという殺菌クリームじゃ飽き足らず、医者に行く時間もないのでフェミニーナ軟膏で乗り切ろうとしましたが、痒くて痒くてその結果掻き壊したりして、でも婦人科の膣洗浄が嫌なので「あまり痒くないです」なんて強がったりして、もう自分でもどっちの方向に行っているか分かりません。
まあ今はだいぶ改善しましたが。

私はカンジダは初めてなのですが、かなりメジャーな病気とのこと、確かに病棟の高齢者はみんな罹ってるし、この痒みを何度も経験するのは大変だなあと思います。

なんというか、部位が部位なだけにそこが痒いのも情けないし、トイレに行くたびにクリームを塗るのも情けないし、そもそもカンジダという常在菌に罹るということは体調が悪いからで気分がぐずぐずしているところを、うちの母親が無神経に人の病気を揶揄してくるのがほんっとーにムカついて。
ちょっと風呂場にクリームを置いていたら「お股の薬が!」なんていちいち喜ぶ様は、まるで女子のナプキンをからかう小学生男子のようで、「相手の精神が子供だから仕方ないわね」なんて寛容にはなれない、神経逆なでされた感があるのです。「お股」ってあんた。

愚痴でした。
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR