WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

王様の耳、始動

 
ついにこのカテゴリで書く話が出て来ました。
できることなら、このカテゴリを使わないで済む生活を送りたいんだけどなあ。

休職中の同期が、私がいる部署に異動してきて時短勤務している話。
うちの職場は病気(特にメンタル)による休職に対しては職場復帰プログラムを設けるという至れり尽くせりぶりで、最初は半日勤務から徐々に勤務時間を延ばして行って、間々に産業医のカウンセリングを受けながら職場復帰するそうです。

で、同期はなんだかんだこの2ヶ月間は半日勤務を続けて、途中で勤務時間を延ばそうとしたら途端に来なくなるというハプニングを挟みつつ、ようやく今月から昼3時までの勤務となりました。
まあ本人の調子がどうか分からないのにどうこう言えないけど、傍から見ている分には昼休みに盛大に職員とお喋りに興じている辺りが、もう元気なんじゃね?少なくとも2ヶ月も半日勤務は長過ぎじゃね?と思わないでもないです。

そんな彼女はこのたび手作りのふりかけを作って持ってきました。職員が昼休みに使う食堂の机の上に鎮座しています。
「我が家でしそが大量に取れたのでふりかけを作ってみました。お口に合うか分かりませんがみなさんでどうぞ♡ 常温でOKデス」とは本人のメモ。
「♡」とか「デス」のノリもどうかと思うが、私は言いたい。
お前がアピールすべきは「あたし、料理が好きでふりかけなんかも自分で作っちゃうんです」という「女子力」じゃなくて、「身体も万全で、9時から5時までバリバリ仕事できますよ」という「仕事力」だろうが、と。
「時短勤務からいつ本格復帰するの?」と周囲がやきもきしている最中に、少なくとも「あれ?意外と元気だね?」と思わせる、口さがない人なら(私だ)「そんな余裕あるなら働け」と思わせるようなことは慎むべきじゃないかと小一時間(ry。
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR