WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

そうだったんだ

 
褒められたい、と口に出したら心がしわっとしたdamianです、御機嫌よう。
でも、褒められたいと口に出したら、今まで誤魔化してきたそれがすごくくっきりして、ああ私ってそうだったんだ、そうだったんだよ、と再認識しました。

褒められたいということは、なりたい自分になるんじゃなくて、相手が望んでいる自分になることであって、相手が私に明確に何かを望んでいたらそれが出来るか出来ないか二択で考えてはっきりするけど、「君はどうしたいの?」って選択肢を自分に投げかけられたら、途端にどうしたらいいか分からなくなる。だからずっと自分が見えなかったんだなと思いました。

それとは全然無関係に、職場に投書が届いて、何か悪いことかと思ったら「医事課の○○さん(私)には大変お世話になりまして…」というべた褒めなラブレターで、その患者さんとは色々あったのだけどそれはそれとして嬉しかったです。
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR