WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

カサカサするのはホルモンバランス?

 
「王様の耳はロバの耳ー!」のお話。

ストレスが溜まると心がカサつくんですが、まあなんというか、以前ここでぶちまけた「他人の恋バナうぜえ」の続きだったりします。(2013.02.23 参照)
同じ職場の女の子が彼氏の話ばっかりでうぜえ、という話なのですが、今回彼女は結婚式の前撮りをやったそうで、その写真を職場中の女性に見せて回っていて、私は仕事に忙しい振りをして免れたけど、ドレスの写真を見せる神経も、それを見て「きゃー!素敵ー!」とテンション上げる神経も私には考えられないことで、私って男か?男なのか?と思いました。
で、その帰り道、私は今ちょっとした婦人科疾患に罹っていて薬をもらいに行ったのですが、産婦人科の待合室は当然「妊娠!」「出産!」「子育て!」のオンパレードで、この空気は何度来ても慣れないなあと思ったのです。
職場でげんなり、産婦人科でげんなりな一日でした。心がカサカサしました。
あたし基本オタ女子だから、そういうリア充のノリには付いて行けんのよ、っていうことかな。

リア充の価値観、ひいては世間の価値観って
一人(独身、グループに属さない)<<<恋愛<結婚<妊娠<出産<子育て
なんだと思います。少なくとも私にはそう感じられる。
で、件の職場の女の子をはじめとする女性陣は、当然この価値観を疑いもなく持っていて(内心はどうあれ表面上は。もしかしたらお付き合いでノッてあげてる人もいるかも)「恋愛」を脱して次の「結婚」の段階に行く結婚式の前撮りで盛り上がれるんでしょう。綺麗ねーとか、良かったねーとか。
一方、私は「一人(独身、グループに属さない)」の側に居て、そういう価値観の中ですごく肩身が狭く感じる。抑え込まれている気がする。マジョリティの価値観を押し付けられた気分になっている。そういうことなんだと思います。

職場の女の子はこれから控えた結婚式でまた盛り上がって、結婚生活がどーの、妊娠がどーの、旦那がどーの、子どもがどーのいちいち周囲に言いふらしながら生きていくのは間違いありません。
願わくば私は巻き込まれませんように。

今回、職場の女の子の「醜悪さ」を感じたのが、そういう流れになっていない昼食の場でスマホを出して来て「私、昨日前撮りをしたんですよー」と自慢をねじ込んだところもさておき、普段仕事上で見下している同僚にもこの時ばかりは写真を見せて賞賛の言葉を引き出し、明らかに「私こんなに幸せなの!あなたより!」という態度を見せつけた、ように私は見えたところでした。こえーこえー。

こんな話も、Facebookやmixiじゃ到底出来るものではありません。知り合いが見たらなんと言うか。
ここだからこそぶちまけられるのです。
お付き合い下さってありがとうございました。(お辞儀をして壇上からはける。)
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR