WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

鼻風邪おそろし

 
保険証がないまま入院した患者さんは色々ありながら無事退院し、私には鼻風邪が残りました。
わたしのなかの、よからぬものが。
じょじょびじょばー じょびじょばー。
そんな感じで鼻水がじょびじょばです。

週の始めに喉が痛かったのを「のどぬ○るスプレー」で誤魔化していたところ、週の真ん中から鼻水・咳・熱感(発熱はないけどなんだか身体が火照る)で仕事に行ったり休んだりの毎日。
常々思うのですが、いつからか市販薬の注意書きにやたら「甲状腺異常」が明記されるようになったのは、これは原発事故に関係しているんでしょうか。
私のように慢性疾患として甲状腺が悪い者にとっては、「甲状腺異常のある人は医師・薬剤師に相談して下さい」とあちこちに書かれたところで、薬局の薬剤師は相談しても「服用して大丈夫です」なんて絶対答えないし、医師に相談するくらいならそこで薬を処方してもらうし、もう市販薬は飲むなってことですか。
そんな訳で、「のどぬ○るスプレー」なんてヨードたっぷりの薬を使ったり(だって長いノズルタイプはこれしかないんだもん)、「小青竜湯」を試してみたり(漢方ならいいかと思うけど根拠なし)、自己責任で色々がんばっています。

全然どうでもいいけど、今回の風邪でびっくりしたのが寝汗が酷くて、起きたらパジャマが生暖かくしっとりしていて、こんなに汗かいたことがあまりないので戸惑いました。
あまりに戸惑って、せっかく「小青竜湯」でやりくりしてたのに結局病院を受診してしまって、そこで発熱がないものだから全く問題にされず、ムコダインだけもらって帰りました。
早く治りたいな。鼻かみすぎて肌が痛いの。


「わたしのなかの…」の元ネタ。
このCMの衝撃たるや…。

スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR