WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

生きているのが辛くなるよな長い夜

 
タイトルは「愛して愛して愛しちゃったのよ」から。なんでこんな歌謡曲知ってるんだ私。

仕事はそろそろ一年目が来るのに同じ間違いが直らない膠着状態で(レセプトにとめどなく間違いが出ます。毎月減りません)、プライベートは先の日記で「他人の恋バナうぜえ」って書いちゃったから自分のことは敢えて多くを書かないようにするけどまあぐだぐだな状態で、淀んだような日々が続いています。
悪いことに仕事での気持ちの安定を恋愛に求め、また恋愛の相手が仕事関係の人間なものだから、仕事と恋愛どちらかがこけると両方こける構造になっていて、これではいかんなあと思いながら打開策が見いだせません。
恋愛のミスが仕事(の人間関係)に響き、仕事のミスが恋愛に響き。せめて仕事での安定の対象を他の人に分けておいた方がいいのでしょうね。
あと、思えば私はこれまでの恋愛をほとんど片想いでやって来ていて、ちゃんと相手がいて相手に気持ちが通じていてその上で関係を築いている恋愛に全く慣れておらず、そうでなくても気が利かない人間なのに一人で色々早合点したりテンパったりと、変な疲れが出ています。
しょうがないよね、恋愛偏差値で言えば中学・高校レベルだもんね。

ああ、恋バナしないって書いたのにしてるし。

調子に乗ってさらに書くと、このたびガツンと喧嘩して、「あんなに好きだった人が本当はこんな人だったんだな」と思うと今までの相手を亡くしたような気持ちになって、仕事しながら「ああ、惜しい人を亡くした…」という喪失感ばかりに苛まれました。
こんな気持ち、何度も恋愛をして何度も喧嘩した人間にとってみたら日常茶飯事だろうし、この程度で相手を亡くすなと言われそうですが、今まで片想いばかりしてきた私としては、自分とは関係ないところで相手がした態度や言動に失望することはあっても、自分と相手との関わりの中で相手に失望するということがなかった訳で、混乱した感情を持て余しました。
それとも本当にいい関係だったら混乱はしないのだろうか。いやするよな。するする。
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR