WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

仕事を回して一人前とは言うものの

 
生まれた時から身体が強くありませんでした。
それに加えて精神的にも強くありませんでした。
甲状腺疾患をベースに起立性調節障害や自律神経失調症を併発し、パニック障害やうつを抱えながらの30年でした。(と、いざ字面を見るとものすごい病んでるように見えるなあ。)
そう思えば、決まった時期に決まった仕事の結果を出さなければならない今の仕事(保険請求)というのはあまり身体に合っていないのかもしれません。
いつ体調を崩すか分からないリスクがある中締め切りのある仕事を持つのがこんなにしんどいとは思いませんでした。
この2週間ほどかなり切羽詰って仕事をしていました。

「仕事を片付けられないかも知れない、保険請求に間に合わないかも知れない」という危機感をずっと抱きつつ、なんとなくここ2回ほどの保険請求は乗り越えてきたのですが、それも私にとっては全て偶然の産物でしかなく、どう仕事を回せば帳尻が合うのか分からないまま来ていました。
それに加え毎月担当する仕事が一つずつ増え、なんとか片付いたらまた増え、それがなんとか片付いたらまた増え、と自分の中で仕事の仕方を確立する前に変化する仕事量に付いて行きませんでした。
しかもどの仕事も求められたことを全て叶えなければならないのだと思って丁寧にやっていたらどうにもこうにも絶対的に時間が足りない状態、焦りました。

何を書きたいのか分からなくなりましたが、とどのつまりは「心も体も強くないのに無理して仕事したらしんどかったわあ」ということ。
連日夜8時9時まで仕事するのはサラリーマンなら普通なのかも知れないけど私の体力的には限界ギリギリで、お陰で保険請求は今月も滑り込んだけど来月からは仕事の仕方をちゃんと考えないといけないなと思ったのでした。
とにかく精神的におかしくなった。
そんな訳で今日は本当は出勤日でしたが休んで英気を養っています。
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR