WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

最近のハマりもの

 
エヴァを知っているからには押さえないわけにはいくまい、と惰性で観ていたNHKの再放送『不思議の海のナディア』。
録りだめていたのを消化していたものの、第20話辺りまで非常に単調なペースで続き、「エヴァだったらもうネルフ誕生秘話まで語ってるで」と思っていたら、そこを折り返してから俄然面白くなってきたのでした。
そして前半のクライマックスとも言えるべき、第22話「裏切りのエレクトラ」。もうね、待ってたんですこの回を。
『未来少年コナン』で言ったら第19話「大津波」みたいな激動、いや激情の回でした。
『不思議の海のナディア』でのエレクトラさんは『新世紀エヴァンゲリオン』での赤木リツコさんみたいだなあと思っていたら、その破滅型思考もそっくり。エレクトラというだけあって、エレクトラコンプレックス大爆発です。ていうか庵野秀明監督の女性観はこんなのばっかりか。
赤木リツコ好きの私がエレクトラを放っておく訳がない。好きです、エレクトラさん。
今、鬼のように二次創作ものを探しています。

しかし個人的には『不思議の海のナディア』という作品にはそれほど魅力を感じていなかったりします(第23話現在)。
演出、ストーリーともに『新世紀エヴァンゲリオン』の方が洗練されているし、人間賛歌という意味では『未来少年コナン』や『天空の城ラピュタ』の方がよっぽど良質(監督は違うけど元ネタは一緒という点で引き合いに出させていただきました)。
キャラクターにあまり人間味や人間的魅力を感じないし、19世紀末という時代背景には無理があるメカ設定、間延びした展開など粗を感じます。
そういうところも含めて、これからどう決着をつけるのか非常に楽しみではあります。
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR