WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

文明の利器にバンザイ

 
『踊る大捜査線』の脚本家・君塚良一が『踊る…』の前年に手がけた脚本に『コーチ』があります。
私はこのドラマが大好きでした。
大企業のキャリアウーマンだった浅野温子がプロジェクトのミスで九十九里の赤字缶詰工場に島流しとなり、やっきになって経営改革をしようと非人間的な方針を何度も打ち立てます。缶詰工場には日々の生産をルーチンでこなしむしろ就業後の野球をやることに情熱を燃やすお気楽な社員たち、玉置浩二や鈴木杏樹らがおり、浅野温子の経営改革に反発しながらのらりくらりとやり過ごす毎日です。
浅野温子は牧歌的な生活を送る玉置浩二たちと関わる中で、仕事の成績を挙げることだけが正しいことではない、成果主義でバリバリ働くよりも大切なものがあると知らされていく、そんな青春群像ものが『コーチ』です。
多数出演するキャストのキャラクターの味わい深さ、浅野温子が人間らしさを取り戻していく過程の描写の巧さは、その後の『踊る…』にも繋がるものがある良作です。

私はこのドラマをビデオで録画して何度も何度も観直したものですが、放送から15年、さすがにテープも劣化し画質も音質も酷いものになっていました。
VHS化もDVD化もされていないためせめて動画としてネットに落ちていないかと探していたのですが果たせず、ほとんど諦めかけていたところ、先日。
ついに動画を発見したのです!しかも場所はFC2動画というこのブログと目と鼻の先です!
この数日いかに動画を保存するかを試行錯誤し、保存方法も習得。見事『コーチ』を手元に残すことに成功しました。
ありがとう、ネット。ありがとう、フリーソフト。
なお嬉しいことに、『コーチ』だけでなく私が浅野温子を初めて知ってハマった『グッドモーニング』(私は『101回目のプロポーズ』も『抱きしめたい!』もリアルタイムで観られていないのです。『あぶない刑事』も再放送でした)、『素晴らしきかな人生』『ラブとエロス』『共犯者』なども落ちていて、もうウハウハです。これからガッポガッポと保存していきたいと思います。

なお、これと同時並行で『踊る…』と『西遊記』のDVDをパソコンで焼きまくっており、このところパソコンがフル回転です。
パソコン、なんて便利なんだ~~。
そんなこんなで映像関係で大変充実した日々を送っております。


『コーチ』の主題歌。これがまたドラマにマッチしてて良かったのよー。
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR