WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

カモン、ジョイナス!課長かおる子さん普及委員会

 
以前日記で書いた課長×かおる子さんの宣伝文を発掘したので再掲載します。
さすが現役でハマっていた時の文章は勢いとキレがある。(自画自賛)
マジでみなさん、カモンジョイナス!


ごとしのスキーの皆様、榊原良子さんファンの皆様、大人の恋推進派の皆様。まさにこの関係は「買い」です。
飄々としていながら実は切れる、渋い中年(どうやら独り身、ただし亡き妻などの影なし)の交通課課長と、切れ長の目に柳眉を寄せたオトナの女の色気むんむん、だけど硬そうに見えて実は柔軟で理解のある警視庁監査部所属キャリア警部補。この2人が意味深な会話と意味深な視線を交わす、そんなアニメが『逮捕しちゃうぞ the movie』です。嘘ついてません。
これにグッと来なくて、どこに来るんですか特にごとしのスキーの皆さん!
あと、内容がP2っぽいのもかなり売りですね。

萌えどころを一部列挙すると……(「一部」よ「一部」!)
外見の雰囲気が髭の後藤さんとショートボブのしのぶさん。声が政宗一成と榊原良子。これだけでもうぎゃふん。
課長の勤務する墨東署に捜査本部設置、2人の挨拶が開口一番「…おはようございます。課長」「お待ちしておりました。木下警部補」。セリフに微妙な「溜め」が!何か含むところがあるようなないような!(これは映像と音声がなきゃ伝わらないくらい重要シーン)
捜査会議では仲良く隣同士。ここでかおる子さんが遅れてきた婦警に皮肉一発、横目でかおる子さんを見る課長はちょっと昼行灯モードの後藤さんぽい。
課長が重要参考人としてかおる子さんの上司に拘留され、取調べに同席。課長の過去を聞いたかおる子さんが何やら瞳に憂いを湛えている。
課長が拘留されてから他の課員と一緒に墨東署に居残るかおる子さん。それは愛なのか。次の日の朝も早いのは眠れなかったからか(邪推も甚だしい)。
墨東署にテロ襲撃、留置場の課長を助けに来るかおる子さん。ここでの2人の会話がやっぱり意味深。ただの同僚とは思えない信頼感が漂う感じ。
途中、課長とかおる子さんはそれぞれ個別に暗躍。壁伝いに歩くかおる子さんを見るだけで胸キュンなのは私だけか。(だってカッコいいんだもん)
戦闘態勢のかおる子さんはここでスカートのスリットぶっちぎり。課長、さり気に目を丸くしすぎ。
犯人に逃げられた悔しさを吐露するかおる子さん。ここでもひとしきり課長の視線が意味深。

個人的にはかおる子さんが持っている鏡がクマの形なのが好きです。オトナの女がファンシーグッズというこのギャップ!(誰か他の婦警に借りたという説は無視)
課長の携帯の着信音は「森のくまさん」だという余談がTVシリーズにはあると聞いたので、クマ繋がりだと勝手に解釈してます。
(2006.09.05付)
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR