WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

きれいなおねえさんは好きですか?大好きです!

 
三度の飯より綺麗なお姉さんが好きで、思えば保育園児の頃から年上女性にきゃっきゃしてきた30年でした。
このたび「第三次ゆりちゃん熱狂期」で赤木リツコに熱を上げたのもその一環で、あまりに赤木リツコにドハマリしたために衝動的にやっちまったことがあります。
それは出会い系サイトへの登録。
我ながらバカだなーとは思いますが、その時は「赤木リツコみたいな美人と付き合いてえ!」ととち狂ってたんですハイ。
ビアンのハッテン場を本気で検索してみたりしましたが分かるはずもなく、「年上女性ってどこに居るんだ!?」と右往左往した結果、行き着いたのが出会い系サイトでした。
とはいえ、本気で登録した訳ではなく近場でどんな人が登録しているか検索してみたいというのが一番の目的で、検索するだけ検索して「ふーん、そんなもんか」とそれきり放置していました。

しかし登録したら登録したリスクが付き物で、その後大量の迷惑メールが来るようになりました。
迷惑メールと言っても直接アドレスを曝している訳ではないので、登録したサイトの私のフォルダにこんなメールが届いてますよという新着通知が来るのですが、それが読んでいてかなり面白いのです。
出会い系サイトなので件名で読む気を引こうと趣向を凝らした結果、あらかたの内容が件名から伺える長文タイトルが来ます。
多いのが、「○○万円あげます」とか「○○ポイントあげます」(出会い系サイトはポイントを購入しないとメールが読めないため)といった胡散臭い美味しい話と「今から会えませんか」という出会いを求めるもの(当然ですね;;;)。
かと思うと、1時間に1本のペースで昼夜問わずじゃんじゃんメールを送ってきて、「会えませんか」から「この電話番号に電話して下さい」、「なんで電話くれないんですか」、「電話番号を知らせたのに返事がないなんて人間不信になりそうです」、「あなたを信じたいので返事を下さい」、「ふざけてるんですか、いい加減にして下さい」とどんどんヒステリックにエスカレートして行ったものもあり、「知らんがな」と思いながら面白いので冷やかに静観していました(ひでえな)。
出会い系じゃなくて普通の友人とのやりとりでもこのテンションだと引きますよね。
やっぱりいくら出会い系だからと言って無理に押せばいいのではなく、「初めまして」から始まって「あなたのこういうところが気になってメールしました」というやり取りを重ねるのが戦略的に一番有効な気がします。
出会い系と言えども人と人のやり取りである以上、日常生活と同じ常識的な対応が求められると思うのですが、そこにあるのは日常の延長ではなく出会い系特有の強引さや突拍子のなさ、無軌道さ、つまりは非日常です。

かと思うと、私が密かにシリーズ化しているものもあります。この間まで来ていたのが「末期癌患者シリーズ」と「子供シリーズ」でした。
「末期癌患者シリーズ」は、癌で余命がない青年が送ってきている体のもので、しばらく「調子が悪くて心細い」だの「検査結果が悪くて落ち込む」だの来ていましたが、最後には「大金をあげるから自分の遺品を片付けてほしい」という「○○万円あげます」系の美味しい話に落ち着きました。
「子供シリーズ」は件名が全部ひらがなで、いかにも「子供が送ってきている」という雰囲気を醸していました。しかし出会い系に子供を装うって一体何を狙っているんでしょう。
可哀想と思って返事を送った人に「本当は大人だったんだよ~ん」と引っかけようという手口でしょうか。狙いどころが分かりません。
「おとうさんがかえってきません」とか「おねえちゃんはいましごとですか」とか来ていて「おうおう、そうかそうか」と読んでいたのですが、ある時深夜に「とうせきがおわりました」と来て、「ん?透析?今まで子供シリーズで来ていたのに病人シリーズに意趣替えってこと?そもそもこの時間にどこの病院で透析やってんの?設定甘くない?」と散々心の中でツッコんだところ、相手も「あっ、しくった」と思ったのかそれきり来なくなりました。面白くなりそうだったのに残念です。

そんな訳で出会い系サイトに新しい面白さを見出している私ですが、そんな私に対し「お前はサクラか」とメールが来ることもあります。ごもっともです。
私だって好き好んで登録している訳ではないんです。変な熱に浮かされて登録してみたものの、検索して満足しもういいやと思っていたところへ迷惑メールが大量に来ていい加減退会したいのに、退会届を何度出しても放置されているためこうして無理やり楽しんでいるんです。
ホント、退会できるものなら退会したいです。
ただ、こういう世界もあるんだなと一つ勉強にはなりました。
是非にとは勧めませんが、試しに登録してみて「へー、これが噂の…」と体験するのは悪くないと思います。出会うこと(=ヤること)を目的に色んな私利私欲が渦巻く世界を目の当たりにできます。
それにしても私の赤木リツコにはどこで出会えるんでしょうか。30代後半から40代前半のきれいなおねえさん(特にほんわか系じゃなくてキリッと系の)、マジでお待ちしております。
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR