WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

糠床を知らしめたい

 
あいも変わらずdameyan(ダメヤン)です御機嫌よう。
この数週間で中島みゆきの摂取率が一気に増えました。大学院時代もそうでしたが、ストレスが溜まると途端に中島みゆきをヘビーローテーションで聴き始めるのです。私の心のアルコール、中島みゆきです。

繁忙期に入り、もはや私が担当でおじさんは副担当なのか?というほど仕事をしています。しかも自分が担当だった去年は一切残業などしなかったのに(今ここの日記を見ても、去年・一昨年と担当業務の繁忙期についての記述はほとんどなく、我ながら驚いた)、今年は毎日残業、挙句は休日出勤まで。どれだけおじさんが私の業務上の負担になっているかを感じます。
そもそも本来担当でない私がここまで仕事をしていることについて、前担当としてやるべきフォローの域なのか、もはやそれを越えているのか、あくまでもおじさんが担当で私は手伝いという体(てい)で行けばいいのか、手伝いという体ならば主導権はおじさんに渡すべきなのか、自分の身の置き所に悩んでいるのですが、同じ係の友人曰く「もう担当として動けばいいんじゃない?」ということでした。いいのかそれで?
なおかつ腹が立つのは、私をはじめ係全員がおじさんのフォローに回っていることをおじさんは微塵にも気に掛けていない様子で(まあそれだけ余裕がないとも言えるのだけど)、特にこの年に1度の繁忙期の処理についてはおじさんの手に渡っているのは全体の1割にも満たないんだぞ!9割は私が処理しているからなんとかなってんだぞ!と本人に知らしめたくて堪らない。知らしめたところでどうなる訳でもないけど知らしめたい。
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR