WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

第三次ゆりちゃん熱狂期到来か

 
急に『新世紀エヴァンゲリオン』の赤木リツコに熱が出ました。
もとはと言えば、『きらきらひかる』の杉先生×天野を読んでいたら『新世紀エヴァンゲリオン』のリツコ×マヤが読みたくなり、ネットで膨大な量のリツマヤに曝された結果「赤木リツコっていい女だよね!」と気付いたのです。
いや、リアルタイムの時からシンジやレイやアスカなんてお子ちゃまキャラよりもミサトさんや加持さんやリツコさんの大人チームが好きで、今更っちゃあ今更なんですが、リツマヤという新たなジャンルへの開眼と共にリツコさんが凄く気になり始めました。リッちゃんいいよリッちゃん。

思えば大学院時代、「リアル茅葺」と評されているウクライナの女性首相ユリア・ティモシェンコ女史のクシャナ殿下ヘアに堕ちました。これが「第一次ゆりちゃん熱狂期」でした。
「第二次ゆりちゃん熱狂期」は社会人になってから。天海祐希(本名ゆりちゃん)にハマりました。
そして、このたびのリッちゃん萌え。
「どこがゆりちゃん熱狂期?」とお思いでしょう。
赤木リツコの声を演じているのが山口由里子さんでして、Youtubeで色々お声を拝聴するうち山口さんの他の作品も観たくなりました。
主要キャラとしての出演歴は少ない中で、赤木リツコに並ぶ山口さんの代表作は『ONE PIECE』のニコ・ロビンのようです。
今まで『ONE PIECE』は全然読んだことも観たこもともないんだけど、――手ぇ出しちゃうか?出しちゃうのか!?山口さん聞きたさに行っちゃうか!?
しかしあの膨大なエピソード量を思うとちょっとな。

そんな訳で、今赤木リツコが熱いです。
ひとまずHPのトップに「リッちゃん」貼っておきました。
来るか、第三次ゆりちゃん…いや「『ゆリッちゃん』熱狂期」。

ちなみに本当は「第一次」と「第二次」の間に幻の「ゆりちゃん熱狂期」があったりします。
大学院時代、ふかっちゃんこと深津絵里にハマった流れで辿り着いた『きらきらひかる』、ふかっちゃん演じる天野ひかるが恋した相手は鈴木京香演じる杉裕里子でした。
そんな訳で、杉先生×天野にハマったこの時期も「ゆりちゃん熱狂期」だったりするんですが、杉先生は「ゆりちゃん」というタイプではないのでそのままスルーされていたのでした。これからもスルーします。

それにしても私が好きになる女性キャラクターは揃いも揃って幸せになりにくいタイプばかりです。
もとい、世間一般で「幸せ」とされる「結婚」なんてありきたりなゴールは似合わないタイプばかりです。
メジャーな形ではないにせよ、それぞれに幸せを掴んでほしいと願うばかりです。


とか言っていたら誕生日が来ました。
リッちゃんにハマった途端にリッちゃんの年齢を越した…。時って残酷ね……。
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR