WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

湯けむり慕情

 
『LUPIN the Third ~峰不二子という女~』第9回は温泉場という舞台とは裏腹にハードでダークな内容でした(ワタシ的に)。
次元が「今回、不二子は余裕がない」と言っていましたが、本当に観ているこちらが息が詰まりそうでした。
何より、毎回ちらほらと感じていたけど不二子ちゃんに去来する過去の記憶の断片は児童虐待(しかも性的虐待)ぽくて気持ちが悪い。
監督の山本沙代は『ミチコとハッチン』でも児童虐待を描いていたけど、そういう題材を描くことに無頓着な人間なのだろうか。それとも問題意識があるからこそ描かずにはいられないのだろうか。本人に何か「業」のようなものがあるのだろうか。
とにかく気持ち悪かったです。
あと、作画監督が違うのか、話の内容が相まってなのか、不二子ちゃんの絵が綺麗じゃなかったのも不満。
そんなこんなでちょっと今回は観直す気がしません。
スポンサーサイト

Comment

本屋で『Pen』の表紙見てdamian様も手に取ったかなと思ってしまいました(⌒ー⌒)v

2012.06.06 | ねね[URL] | Edit

情報感謝です☆

『Pen』という雑誌自体知りませんでした;;;
なんという豪華な特集!さっそく本屋に行ってきます!

2012.06.07 | damian[URL] | Edit

プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR