WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

今日も今日とて糠床の日々

 
連日の仕事上のストレスで心はかっさかさ、もはやdamian(ダミアン)ならぬdameyan(ダメヤン)です御機嫌よう。(しょーもな)

問題のおじさんと私のここ一週間の動きは以下の通り。
・おじさんが文書の封入を誤り、個人名入りの書類が本人の元ではないところに発送されるというアクシデントがあり、上司が回収に走る。
・おじさんが保育園入園の調整を自己判断で勝手に行っていた上に、入園できなかった保護者に不適切なアドバイスをしたことから、上司の怒号が飛び係内が凍りつく。
・繁忙期ゆえ溜まっていく書類を管理する余裕がおじさんにある訳がなく、前担当の責任として私が管理する。
・いつまでもおじさんの机の上が汚いため、私が強制介入しレターケースに書類を振り分ける。本当は仕事の向上のためにも片付けはおじさん本人がやるべきで、それを私がしてしまうのは単に机さえ片付けばいいという私の自己満足に過ぎないのではないかと自己嫌悪に陥る(なんで私がここまで悩む)。

そんな毎日の中で、自分のやっていることが虚しくなってきたというか、やり応えがなくなってきたというか、崩れゆく砂を素手で塞きとめるような長い一日の後語るあてもないというか(中島みゆき「心守歌」)、あまりに心が乾いて仕事に支障を来してきたので早退して一人カラオケに走る始末です。
何がそんなに私にストレスになっているのか自分ではっきりと分析できないのですが、やはり前回書いた「あまりの仕事の出来なさにどう関わっていいのか分からない」ところが大きいのだと思います。
あと、いちいち受け応えが小賢しくて切れそうになるのだけど、「ここで怒っちゃダメ。怒ったらこの先相手が私に聞いて来なくなってさらに仕事が無茶苦茶になるし、この程度で怒る私も人間性がなっちゃいない」と強く心を抑圧しているのもストレスになっているかも。
学生時代のバイトで一緒だった上司(リヴィエラって呼んでたっけ)や69歳の同僚、大学院で同室だった院生(思えばこちらもしんどい3年間でした)、今の職場の先輩などこれまでも人間関係で悩んできたけど、今回もキツイ。
ただ、市役所の一部署という性質上、例え最終的におじさんとの関係が悪くなっても市民の利益を守りたいと考えています。ぶっちゃけ今現在すでに利益が損なわれている気がしないでもないけど。

しばらく日記の内容は仕事の愚痴になると思います。お気になさらず。
スポンサーサイト

Comment


プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR