FC2ブログ
 

WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

ミニチュアむらむら

 
たまたま立ち寄った本屋さんでミニチュアの家を展示しており、ちょっとした小物も販売していたことから、「そういえばうちにも子供の頃集めたシルバニアファミリーがあるから、たまには小物買ってみるか」と何気なく購入し、虫干し目的でシルバニアファミリーも開けてみたところ……言い方があれだがめっちゃ「むらむらした」。むらむらが止まらなくなった。

私が集めていたシルバニアファミリーは今のプラスチック製と違って木製で色も深緑で揃えてあって、森での素朴な生活をコンセプトに一つ一つ丁寧にできている辺りが今回改めてむらむらしたし、大人になって古民家とか古道具とかの良さが分かってきて、そういうインテリアに囲まれたいけど現実は難しい、その気持ちを小さな家具を並べているうちに昇華できる感じがまたむらむら。
もっと家具や小物を揃えたい!とネットを彷徨ったが最後で、小さな食器やお菓子、台所用品を一気に浴びる形になってしまい、軽く脳みそパンクした。

昔はメジャーなシルバニア商品は大手のおもちゃ屋にあっても、イレギュラーな小物(金属製の鍋とか陶器製の野菜とか)は本当に手に入らず、旅先で訪れた小さなおもちゃ屋で偶然見つけたり(寂れた店に意外と廃盤になった商品が置いてあったりしたのだ)、たまたま通り過ぎた文房具屋のワゴンの中に発見したり、それはそれは苦労して1個1個集めていたのが、ネット社会の便利さたるや…。
熱帯雨林とか見ているともうあれ欲しいこれ欲しいになってしまってひとまず「ほしいものリスト」に放り込んでいますが、ここ数日1/12スケールミニチュアフィーバーで頭が「ふぁあああああ」ってなってます。

その頭の状態のまま、奉還町商店街の中でそれはそれは素敵な古家具・古道具に入ってしまい、絶賛シルバニア脳中なもんだから昭和の小物に囲まれてまた「ふぁあああああ」ってなった。(Akizuというお店、すごく良かったです。)
1/1スケールには手を出さなかったけど、ヤフオクで数点1/12スケールの小物を買ったので届くのが楽しみ。


20180128_1.jpg

20180128_2.jpg

20180128_3.jpg
スポンサーサイト



 

意気消沈ニ連発

 
医事課のインフルエンザ流行は収束し他の課に飛び火していく中、それとは関係なしに私の定期健診での肝機能値が悪くて凹む。
もともと朝吐き気がする・酷い時は実際に吐く症状について、「メンタルから来る高血圧・消化器症状」に効く薬がついに処方され、「何その素敵な処方!そんなドンピシャな薬あったの!?もー早く出してよ先生ったら♡」とテンションが上がったのも束の間、飲んでみたら確かに朝の調子が良くて、ルンルンしながら定期健診受けたところ肝機能値で引っ掛かり、主治医「最近何か変わったことありました?」私「新しい薬飲み始めました」主治医「それのせいかな」ってことで服用中止になってしまいました。マジか。
ちなみに時を同じくしてタミフルも飲んでいたので「先生っ!そっちじゃないっスか!?あとウルソとかで対症療法は無しっスか?」と粘ってみたんですが、「メンタルの薬飲みたいのは分かるけどダメだよ」とすげないお返事…。飲むのやめてから肝機能値が下がるか、再検査予定です。
2回しか服用していないけどいい感じだったので残念無念。

あと、寒さのせいかぎっくり腰が来そうな気だるい痛みが腰に出て、いかにぎっくり腰を出さないまま痛みにお帰りいただこうかと日々ストレッチに励んでいます。
TVやネットの情報を見るに、腰も尻も大腿も足首も全部繋がっていて(そりゃそうだ)、バランスが崩れると良くないというのはよく分かったのですが、如何せんかつてぎっくり腰をやった左足は靭帯も切ったことがあり足として非常に弱くて自分でケアする自信ない。
腰の痛み対策で足首のツボを押す動画などもあったのですが、その足首既に靭帯切ってて今回腰の痛みと一緒に古傷が痛み出してるのを押してもいいの?と悩み中。
プロに見てもらおうかしら…。この場合整骨院とかがいいのかしら…。
 

医事課インフルエンザ警報発令中

 
今週は医事課付近でインフルエンザが流行しまして、課長と主任、衝立を隔てて隣の診療録情報課の課長がインフルエンザで倒れたので急きょタミフルの予防投与が行われました。
元はと言えば正月中に新人が発熱し、インフルエンザは陰性であったものの症状的に限りなくクロに近かったのが震源地と思われます。課長は新人の入力チェック、主任は新人の育成担当で、席も隣同士だった訳ですし。
そんな中私は予防接種を受けていないにも関わらず無事で済んでおり、何よりこの職場に移ってきて幾度となく流行ったインフルエンザの中で唯一流行に乗らなかった人間として、今回ちょっと脚光を浴びました。
なんだろう、昔はよく風邪引いていたけど、病院に勤めるようになって普段から雑菌にまみれているせいか、丈夫になったものです。
まあそれ以前に、ぎっくり腰になったり、足の靭帯切ったり、毎朝吐きながら出勤しているし、別のところで苦労しているからインフルエンザくらいは免除されたい。
ただやはり今回の流行では結構強力な菌が飛んでいるようで、それを身にまとって帰宅してしまい母も不調に陥りました。(じゃあ尚更その中で罹患しない私って一体…。)

週末は無事だった医事課職員で新年会、課長も主任も不在のため非常に羽を伸ばし散々与太話をして帰ったのですが、中庭が有名な大箱の飲み屋の一番端、それこそ何の庭も見えない小部屋に押し込まれ、「何この部屋の『追いやられた感』…」「もしかしてインフルエンザ流行ってるのバレて隔離されてんじゃないのオレら…」という話しきりでした。
私はそれよりも、この新年会で万が一集団食中毒にでも見舞われたらそれこそ医事課が壊滅する…、生もの苦手だから刺身も牡蠣も食べなかった私が生き残って全部の仕事やらされる…、とガクブルしていたのですが、今のところ体調不良のメールは来ていないのでホッと安心しています。
 

謹賀新年

 
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

昨年は2月末に15年間一緒に暮らした猫との別れがあり、ペットロスで辛くて辛くて仕事にならなくて2週間くらいで早々に新しい猫に来てもらい、慣れるのを待ちながらゆっくりゆっくり生活した1年でした。
あとは仕事のストレスが強くて、毎朝吐き気がしていたのが冬の初めから本当に吐くことが増えたり、仕事がほとほと嫌になって転職しようかどうしようか色々悩んだりと、メンタル面で少々不調でした。
転職の件は今は気持ちが治まっているけど、本当にどうしたいのか考えて行こうと思います。

年末から始めたおさんどん当番はなかなか好評で、自分でも料理をしていて気分転換になることが大きいので、もしかしたらこれが趣味になるかも。
「人生の軸」もどうするかなあ。

20171018.jpg
プロフィール

damian

Author:damian




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR