WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

これが厄年ってやつか

 
火曜日の夜階段を踏み外しまして、足首がぐにゃっとなりまして、階段3段落ちて捻挫しました。
よっぽど夜間の救急外来を受診しようかと思ったけど、ちょうど事故ったのが夜の9時半で、タクシーで病院に着くころには10時になって深夜加算を取られてしまう(そこかよ)。
そもそもこの怪我って救急相当のものなの?とネットを検索してみたら、捻挫の時の応急処置(RICE)のページに行き当たったので、ひとまず湿布を貼って、固定して(弾性包帯がないから110デニールのタイツでぐるぐる巻き)、足を上げて寝ました。
次の日整形外来を受診したらやはり靭帯が切れていて、腫れが酷いので湿布とコルセットをもらって、松葉杖で帰宅。

思えば靭帯を切るのはこれで3回目で、大体10年ごとくらいにやらかしていて、それというのも運動神経が悪く特に下り階段が苦手なせいで、今後は気を付けていかないとこれでは年を取った時にもっと重大な事故に繋がってしまう…と危機感を新たにしました。

170125.jpg
とか言いながら次の日には痛みも引いて、松葉杖を使わなくても普通に歩けるので使うのめんどくさくなって、松葉杖なしで歩き回っています。
固定している分には全く痛くないので、周囲はめっちゃ気を遣ってくれるけど本人としては全然そんな大怪我ではない気分。
正月引いたおみくじの「病気」の欄、「早目に治る 信神」ってあったけど、本当に治りは早い気が。
スポンサーサイト
 

突発的読書週間

 
ひょんなことから病棟師長さんに大量に本を借りて嬉しい悲鳴。
現在、県立図書館・市立図書館2ヶ所・kindleの無料お試し本・師長さんの本が入り乱れている。

結婚とか恋愛とかは置いといてひとまず友達増やしたいなーと思って、やはり趣味の友達がいいかしら、私の趣味って何、読書?と考えていたら、母が「読書は趣味じゃなくて生活の一部でしょ」って言うので本当そうだなーと思った。
エレクトーン再開したいけど、本体も時間もない…。

170120.jpg
枕元こんな感じ。


acca001.jpg
『ACCA…』視聴中。モーブたん素敵…頼むから黒幕であってくれ…。
 

祭りが始まる予感

 
朝起きて新聞読んでいたらテレビ欄に『ACCA13区監察課』の文字があって喜び勇んで録画予約入れたり衝動的にメールしたりちょっとした騒ぎでした。(Mさんスミマセン…)
たまたまkindle版1巻が無料になっていて読んだところで、続きを買おうか悩んでいたところにアニメ放送開始を知って、もう全巻大人買いに走るかもしれません。
「しのぶさん風の美人…」とちょっと気になっているモーブ女史の声が田中敦子さんとかもう、どんだけナイスキャスティングなの。

「声優総選挙」で榊原良子さんランクインに歓喜!今時の声優さんじゃなくて、ベテラン~中堅どころ特集みたいになっていたのも安心して観られた。
榊原さんはハマーン・カーンで紹介されてたけど、クシャナ殿下とかしのぶさんとかコーディ先生とかフレデリカとか、この人の声は本当いいよなあ。
「俗物俗物ってそりゃ言っちゃいかんでしょ」って言う榊原さんが素敵だったけど、ちょっとお痩せになった様子なのが心配。

twitterのウ○やんさんとこのごとしのに癒されまくって仕事に行く日々。
安定の画力、ピンポイントの萌え、ちょっとしたエロ、日参が止まりません。
ありがとうごとしの、お陰で頑張って仕事できてます。
すごいどうでもいいけど、ウ○やんさんとこがリツイートしているごとしの作家さんの中に、昔それはそれは昔X-ファイルを追いかけていた時によく見に行っていたサイト主さんがいて、みんな同じようなカプにハマるんだなあと思った。
 

今週も色々あった

 
●月曜日
初出勤。
医事課にとって正月は特別な年始めではなく単なるいつもの月始めの気持ちが強いため、改めて年始の挨拶はしない。
年が明けようがなんだろうがレセプトが待っている。

●火曜日
レセプトを先生方に上げて午前中で帰宅。初詣に出掛けた後イオンに寄ってみるも殺人的混雑に30分で退散する。
夜つらつらと自分の年齢を考えるにしのぶさんの年齢に追いついている(もしくは抜いている)ことに気付き慄然とする。

●水曜日
医事課職員の一人に疥癬疑いが出る。
幸い陰性だったが、どうやら年末に疥癬患者の移乗を手伝った際に感染したかもということで、自分の病棟の疥癬患者を調べる。知らない間に2人患者がいたことを知る。どうりで年始に病棟に上がったら疥癬のパンフレットがあると思った。

●木曜日
散歩中に倒れた患者が搬送、連れていた犬も一緒も救急車に乗ってきて医事課で預かったため課内が大いに盛り上がる。
動物が好きな職員が集まって犬と遊ぶ中、動物が嫌いな職員もいて仏頂面で、まあ嫌いなら嫌いでいいけど人生の楽しみが半分は失っている気がして残念に思う(いらん世話)。
私も動物が好きなので犬を抱っこしたりして、もういっそ保険請求の仕事より犬の世話の仕事がしたい気持ちになる。
が、飼い主も回復し犬と帰宅したので、しぶしぶレセプトに戻る。本当にしぶしぶ戻る。

●金曜日
年末から血圧が高いことを主治医から指摘され、定期的に測る日々。確かに高い。上が150とか行く。
もとから起立性低血圧を持っているのにその上さらに高血圧とかどうすれば、自律神経が悪いのが行けないのか、と考えた結果、「命の母」を試すことにする。どうか効きますように。(口コミでは自律神経失調症やパニック障害が治ったとか言ってるけど。)

●土曜日
疲れが溜まって足の付け根に「粉瘤」ができる中、ようやくレセプトの締めと請求書の発行。
病棟ごとに出した請求書を封筒に入れていたら、封筒をおもっくそ間違えていた。退院証明書の封筒に入れていた。凹む。

●日曜日
保険請求のクライマックスのため午前中のみ出勤。7連勤キツイ。
年末借りた図書館の本を読み尽くし限界のため、午後から市立図書館へ。明日は県立図書館に行く予定。
 

謹賀新年

 
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

今年の私は厄年で中殺界らしい。ぎゃあああ。一年間大人しくしときます。出会いにも期待しません。
去年の10月くらいから始めた開脚ストレッチ、「1ヶ月で床にベター」という触れ込みだったのに全然で、どうも足全体の筋肉がないからのようなので、今年一年色々鍛えて開脚ができるようになりたいというのが抱負です。
最近ネット動画観ながらポッコリ腹解消やらハイインパクトエクササイズやらまあそれなりにちょいちょい動いているのですが、中途半端がいけないんだろうか…。いやいや中途半端上等っしょ。

我が家には15歳の大猫と2歳の子猫がいるのですが、大猫の方が秋口辺りから急激に痩せ、もう一緒に年は越せないかと覚悟する日々でした。
まあ覚悟した割に当の大猫は食い意地が異常に増進されて、あれ欲しいこれ欲しいと食卓に上がって来てはおねだりをする始末で、あまりの図々しさに最近は「奈良の鹿」と呼ばれるほどです。
この食欲ならまだもう少し一緒に居られるかな、いやいやその日は急に訪れるかも知れないし、と揺れています。

大猫と同じ歳だった写真家八二一さんとこの猫「はっちゃん」はそういえば最近どうしているのかとサイトを見に行ってみたら、はっちゃんは去年の6月に亡くなっていて、今は「きゅうちゃん」という新しい猫と暮らしていることを知りました。
そうだよねー。近所の柴犬(2016.06.19参照)も虹の橋を渡ったし、みんなそういう年齢だよねー。

160915.jpg
大猫。

161026.jpg
子猫。(もう子猫という年でもないが)

161116.jpg
意外と一緒にいることが多い二匹。
プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR