WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

マジか…

 
『鋼の錬金術師』映画化の報。
私の好きなロイアイはディーン・フジオカと蓮沸美沙子だそうだが、マジか…。
なんにせよ、なんでもかんでも小説やマンガを映画化するのは、映画界の怠慢だと思うのです。
スポンサーサイト
 

ある日風呂から戻ったら

 
windows10横暴
パソコンが勝手にwindows10に更新されてた…。

最近windows10に更新しろ更新しろと毎日タブが出てほんっとしつこかったのですが、もしや私間違えて「また今度」を「また今夜」で押してしまったのだろうかとドキドキしながらパソコンを強制終了したら(※本当はしてはいけません)何事もなくwindows7に戻って事なきを得ました。
その後ネットで調べて分かったのは、「うっかりwindows10に更新してしまっても、30日以内なら戻せる」ということ。
なんだよー焦って強制終了しちゃったよー(※本当にしてはいけません)。もっと早く言ってよー。


windows10しつこい
twitterではwindows10のしつこさにこの絵がよく使われていますが、なんでこんなにしつこいのかというネットの噂を読んでみたところ、世界中のパソコンをwindows10にすることによって、アメリカ政府が全世界の内部文書を傍受して過激組織の動きをマークする意図があるという話があり、まーそれでしつこいんかいとも思ったけど、そのアメリカ政府の陰謀的な話ってすごくX-ファイルあるあるというか、ロズウェルとかエリア51とかからずっとそういう話好きだよねアメリカ人。
 

最期の同期ネタ…になればいいけど

 
ようやく同期が異動しました。
異動の話が出たのが、3月頭。わーいこれで身も心も楽になるーー、でも4月からの異動なのね、あともう少しの辛抱ねと頑張っていたら、4月いっぱいは引き継ぎのためまだ異動しないことになり、それでも5月が来るのを楽しみにしていたら、職員が足りないのであとちょっとあとちょっと、と結局異動していったのは5月10日で、もう待った待った、待ちくたびれたわ、どんだけ引き延ばすねんもう。
同期を贔屓する主任さんがみんなで色紙書こうと言い出したり(もうええやん色紙とか)、医事課勤務最後の日に同期が職員一人一人にメッセージ入りボールペンを配ったり(どないせえちゅうねん)、その後同期が医事課に来る便があっていちいち「来たよー」みたいな騒ぎだったり(同じ院所やんけ)、最後の最後まで厄介だったけど(いやなんか終わってない感もあるけど)、これでいなくなると思えば我慢しよう。

はー、これから多分自律神経も治って行くだろうし、今週末はウォーキングイベントあるし、リフレッシュのため週の真ん中に連休作ったし頑張ろう。
 

GWのお楽しみは本とマンガと請求

 
GWだろうがなかろうが医療事務には月始めは保険請求が待っているので、休日返上で仕事でした。
診療報酬改定後初の保険請求のためエラー多数。あと自分とこの地域が7級地(新設)になってるの直してなくて慌てる。
GW中はkindleの無料本のラインナップが豊富なので読書の日々とさせてもらいます。
私は結構kindleで色んなタイトルをタダで楽しませてもらっていると思う。(そして金を出しては読まない。なので大抵1巻しか読んだことがない。)


・松浦だる『累』…口紅でこういう設定ってすごい
・花田陵『デビルズライン』…話は面白いがデッサンがイマイチのような
・福満しげゆき『僕の小規模な生活』…この作者は良くも悪くも妻ネタが多い
・小川彌生『キス&ネバークライ』…性犯罪の匂いがしてドキドキする
・花沢健吾『アイアムアヒーロー』…こじらせた男子を描かせたら日本一
・きら『僕らはみんな死んでいる♪』
・さいとうちほ『とりかえ・ばや』…平安時代からこんなトランスジェンダーな話があったとは
・ヤマシタトモコ『BUTTER!!!』
・西炯子『姉の結婚』…さすがの西炯子クオリティ
・シギサワカヤ『ファムファタル~運命の女~』…なまめかしいタイトルの割にヒロインがさほど魅力的でない気がするのは私だけ
・おかざき真里『サプリ』
・おかざき真里『&』…まあ受付事務ならダブルワークも可能だろうが、医師との恋愛はいかがなものか
・鈴木洋史、東裏友希『ナイチンゲールの市街戦』…当事者だろうが部外者だろうか看護師をナイチンゲールと称するのは好きではないけど、訪問看護を題材にしたのは面白い
プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR