WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

年末年始のお楽しみは本とマンガと保険請求

 
今週も毎日死にながら(ry
果敢に難しいレセプトを新システムで出したりしましたが、本当にこのシステムが来年の頭から使える気が全くせず。
気分転換に京都とか東京とかに遊びに行きたいですが、
1月、新システム始動

1月中、新システムで慣れない入力

2月、1月分レセプトを保険請求に出す、多分トラブる

3月、そろそろ診療報酬改定

4月、診療報酬改定に合わせて多分病棟再編
という流れを考えると遊びに行く余裕は全くないし、下手に遊びに行って風邪もらって帰って来たら仕事にならんから大人しくしとくに限るし、ということで暖かくなるまで当分遠出はお預けです。

年末年始は普通に仕事なので頑張るとして、年末年始サービスなのかkindleの無料本の充実がハンパないので、それをしこしこ読むことにします。もちろん図書館で本も借りています。


忘備録
12/27現在のkindle無料本、気になるもの・読んでいるもの
・久保ミツロウ『モテキ』…久保ミツロウのこじらせ描写は辛い
・鬼頭莫宏『のりりん』…『ぼくらの』が凄かったので期待
・渡辺潤『モンタージュ』…三億円事件ものらしい
・高橋留美子『境界のRINNE』…さすがのるーみっくワールド
・雲田はるこ『昭和元禄落語心中』…2巻以降も期間限定無料にしてはくださらんか
・伊藤理佐『おいピータン!!』
・鳥飼茜『おんなのいえ』…2巻以降も(ry
・池辺葵『縫い裁つ人』
・海野つなみ『逃げるは恥だが役に立つ』…最近本誌で相思相愛になったらしいが
・柏木ハルコ『地平線でダンス』…まさかの異次元ワープもの、面白すぎる
・阿仁谷ユイジ『テンペスト』…2巻以(ry
・くらもちふさこ『駅から5分』『花に染む』『天然コケッコー』『アンコールが3回』『いつもポケットにショパン』…くらもちふさこキャンペーン中か、嬉しい悲鳴、別作品でのリンクはさすが
・水城せつな『脳内ポイズンベリー』
・ジョージ朝倉『溺れるナイフ』
・小沢真理『苺田さんの話』

こんだけあれば心豊かな年末年始が送れそうですが、あとは
・ゆうきまさみ『白暮のクロニクル』買っちまうか
・伊藤理佐『おかあさんの扉』第4巻のkindle化まだか
・渡辺ペコ『昨夜のカレー、明日のパン』書籍化まだか
・岸虎次郎『オトメの帝国』第8巻買い忘れていることに気が付いたがもういいか
辺りの煩悩が残っています。
スポンサーサイト
 

年末年始はゆうきまさみを一気読みしたい

 
今週も毎日死にながら無事一週間を終えました。
旧システムで出したレセプトと同じものを新システムで出さないといけないのに、どーーーしても出来高部分が合わなくて、「あーもう飽きたわー!」と残業バックれたりしましたが、その後ちゃんと合わせて出しました、って社会人として当然のことを書いてますが、あの日はホントめんどくさくなったのよ出来高が。

そんな中たまたま図書館でゲットしたゆうきまさみムック本がとても良かった。
ゆうきまさみが面白いことなんて百も承知だけど、色んなコラムにやっぱり面白いよねーとうんうん頷いて、「後藤さんにうなされ続けた」「南雲さんが憧れの人」という荒川弘・羽海野チカとの対談にごとしの熱が疼いた。
『白暮のクロニクル』はkindleの試し読みで第1巻だけ読んですごく面白かったのは分かっているので、ここでもう腹を括って既刊を全部揃えようか悩み中。

ゆうきまさみ
あれ?今まで熱帯雨林とのリンク貼れてたのに機能なくなってる…。
『ゆうきまさみ 異端のまま王道を往く (文藝別冊/KAWADE夢ムック)』です。
 

今日、医事課は、死ぬわ

 
医事課の新しい入力システムを触っては毎日残業して疲れ果てているdamianです御機嫌よう。
11月分のレセプトと合せてみましたが細かいテクを要する計算が上手く出ず、暗礁に乗り上げています。
これ、来年の頭から本当に使えるんか?
ちゃんとレセプト出せるんか?
診療報酬改定も待ってるのに乗り越えられるんか?
考えれば考えるほど、医事課が死んだ状態になることしか想像できません。
というか入力しているここ数日すでに死んでます。
頭の中をいつも『逮捕しちゃうぞthe movie』のかおる子さんの声がするんです。
「今日、東京の街は、死ぬわ」の代わりに「今日、医事課は、死ぬわ」って毎日聞こえるんです。


そんな中、普段から関係の悪い診療録管理室の主任がまた怒鳴り込んできました。
うちの病院の造語らしいのですが、当院では大腸内視鏡検査を「大腸ロング」と呼ぶことが多く、その「大腸ロング」について私が電子カルテに記載を残していたら、怒鳴る主任曰く「『大腸ロング』って言葉は使わないって数年前に通達が出てるの知らないの!?知らないで使ってるんなら恥ずかしいことよ!?」と。
正直そんな通達は知らないし(もしかしたら読んで忘れているのかもしれないし、私が入職する前の話かもしれないし)、それならそうで「『大腸ロング』という言葉は使っちゃダメだから書き直して下さい」と言えば済む話なのにいちいち恥だのなんだの言うのもどうかと思うし、そもそもその記載はうちの先輩職員と相談して一緒に書いたものでその先輩職員に対しても恥だと言ってるようなもので、本当に気分が悪い。
先輩職員も怒鳴り込まれたその場にいて、慌てて「ごめんね」とこっそり私に謝ってくれましたが、多分お互い嫌な気分になったと思います。
「じゃあどう書いたらいいんですか」と主任に改めて聞くと、「そっちの部署の職員に聞いて!」と。
文句を言うだけ言って、正しい書き方を教えもしないあんたは何様なの?と腹が立ちました。
その主任とそれなりに関係が築けている人に言わせれば「本人は勉強家だし仕事の努力はしてるけど、言い方がね」ということだそうですが、どんなに努力していてもそれを暴力的に伝えることしかしない人には尊敬できないし一緒に仕事をしたくないなという気分です。
いい年して(でも私と2歳しか違わない)そういう伝え方に甘んじて他人を不快にさせているのに気付かない、改善しないままで許されているのもどうかと思うし。
この主任の物言いに傷付くたびに「診療録シンドローム(主任怖さにDPC聞きに行けない)」に罹っては時間掛けて回復するけど、なんだか今回は自分の中で主任と決定的に決別しそうな予感。
こちらも新システムの導入で余裕がないし、「主任と同じ土俵に立つな」という戒めもどこまで自分を抑えられるか。
以上、今週の「大腸ロング事件」でした。

職場の個人面談で相談した外来未収の問題もなんの改善もなく、結局は形だけ督促することを求められているのかと思うとそれはそれで納得できず、でも納得するしかなく、ストレスの溜まる毎日です。

このくそ忙しい日々、kindleで試し読みした萩尾望都『残酷な神が支配する』が面白すぎて、普段利用しない市立図書館に足を延ばして全17巻を一気借りして読んでいました。
「間延びしている」「カタルシスがない」という評もあった最終巻でしたが、心に受けた傷からの回復にはそもそも決定的な解決はないもので、行きつ戻りつしながら普通の生活を送れるようになる過程は逆にリアリティがあったと感じました。
 

馬車馬のように

 
先週は死ぬほど体調が悪かったですが、今週は漢方薬を飲み身体をなだめなだめ仕事をしました。
12月・1月は仕事がぎうぎうなので、体調を崩さないよう細心の注意を払って生活したいと思います。

なぜなら。
医事課の入力システムが一新するから~。

入力システムのライセンス切れで年始から新しいシステムが入るので、それが正しく作動するかチェックするため、12月は旧システムと新システムの両方に同じ入力をしておけと言うのです。
マジでかー!仕事量2倍じゃねえかー!
11月分のもレセプトを出すのが難しそうなのだけ選んで入力してみろと言うので、試しに1人分を2・3日入れたらそれだけで肩が悲鳴を上げました。慣れない作業すぎて肩こりが速攻来ます。
言ってみれば、今までwordだったのが全部一太郎になる感じ?ストレスがハンパないです。

それなのに、このクソ忙しい中「エレクトーンもう一回習いたい熱」が出て困ってます。
エレクトーンは高校卒業まで習って、社会人になってからも我流で弾いていたのですが、家のリフォームを機にエレクトーン本体を手離ししばらく弾いていません。
エレクトーンの世界も日進月歩で、どんどん本体のグレードがアップするなか古い機種を使っていたので、EL900が出回っている時代にEL50を使っていてかなり出遅れていたのですが(例えるならそれはwin2000が出回っている時代にwin95を使っている感じ)、今ではもう聞いたこともない機種が主流になっている模様。
そうでなくても仕事のシステムに慣れなくて困っているのに、プライベートでもそんな慣れない機種を使うとかどうなんだって話ですが、でもきっとすごいいい音が出るんだろうなあ。デモでいいから触ってみたいなあ。
プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR