WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

だれも悪くはないのに悲しい事ならいつもある

 
by中島みゆき。
なんかもう週末にかけて地味な悲しい事続き。

下り坂を下降中のうつの同僚にメールで「そっかー」のつもりで絵文字送ったら、「真剣みが足りない」と喧嘩し通信途絶。
でもさあ、こちらから「こうしてみたら」「ああしてみたら」と提案しても「それは駄目」「それも出来ない」って返って来たら、どないせーちゅうねんと絵文字も使いたくなるわ。
まあ愚痴は解決策を望んではいないのだろうけど、いい加減こちらの相槌のレパートリーも乏しくなってくる。
病気が言わせていることとはいえ、「どうせ自分一人で頑張るしかないんだ」「周りにどうこう言っても助けてもらえないんだ」と拗ねられて、それをなだめるのも疲れてきたし、最終的にどうするか決めるのは本人しかないということを私も相手も分かっていなければいけないと思う。
支え支えられる関係もこれまでかもしれない。

私の普段の仕事は完全にデスクワークなのだけど、内科に駆り出されて受付の手伝いをしたら動悸と息切れでしんどくなって、翌日欠勤。
元々起立性低血圧を患っているので立ち仕事はNGなんだけど、座らせてもらえば出来るかなと手伝いに入ったら、受付では座っちゃいけないんですっと叱られて2時間の立ち仕事。座るのが駄目ってよく分からない世界です。
今後も手伝いの要請があるらしいけど、どうしようか考え中。職責者に相談して分かってもらえるのか、診断書出した方が手っ取り早いのか、その前にふくらはぎの筋肉鍛えるか。

欠勤して寝ていたら、台所に蟻大発生。侵入経路に薬を撒く。
蟻はおしりから道しるべの液を分泌して行列を成してやって来ると小学校の時教科書で読んだが、道しるべを拭いても拭いても消えないのか巣にお帰りいただけず大変困っている。
スポンサーサイト
 

damianクオリティ

 
大猫の調子はまずまず、うつの同僚の調子は下り坂です。

このところ私は、オレンジピール作り、オレンジピール作りからのパウンドケーキ作り、前からやっていて冬季休業していたルームバンドでの「かんごる」作りと、乙女チックな趣味に走っているところです。
え、女子力上げてるね、って?いやあ、独りよがりで自己完結している女子力なんで男性を捕まえるほどでは、ねえ。

で、そのパウンドケーキなんですが、バターを電子レンジにかけすぎてドロドロに溶かしてしまい、なんとか残っているバターでリカバーしたものの動揺が抑えきれず、その後順調に生地を作り上げるも、ベーキングパウダーを入れ忘れたままオーブンに投入するという失態を犯したのでした。なんで忘れたああぁー!
落ち着いてレシピを検索してみたところ、ベーキングパウダーを入れない流儀もあるようで、安心しましたが「やらかした」感は拭えない。

このやらかしようが、私だなあと思うのです。
一つクリアしても一つコケ、大筋はなんとかなっているけどなにかしらポカがあるこの仕事ぶり。普段の私そのままです。
この仕事ぶりを私は「damianクオリティ」(本当は自分の名字が入る)と呼んでいるのですが、このクオリティは高校時代からそうだったと幼なじみも証言していました。
数学のノートを借りたら、「△ABCと△DEFが合同であることを証明しなさい」という問題の答えに「大体合同なような気がする」と書いていた、と。多分解くのめんどくさかったんでしょうね。
仕事も結構そんな感じです。
保険請求担当なのに大丈夫か。


150523.jpg
damianクオリティパウンドケーキ、焼き中。
確かにベーキングパウダーなくても結構膨らんでいる。
 

怖れるなかれ生きることを

 
我が家の14歳になる大猫の体調が悪く、心配が募る毎日です。
月曜日に獣医さんに診てもらってしばらく調子が良かったのが、木曜日くらいから夜中に舌なめずり(吐き気の兆候)が止まらなくなり金曜日にまた受診。
今日もご飯を食べたり食べなかったり、いつも私が帰宅したら出迎えてくれるのにしんどそうに布団で寝ていて、なんだか切ないのでした。
夜中にあまりに大猫が吐き気を訴えるので、ウルソが行けるならプリンペランも行けるんじゃね?と自分の薬を飲ませたくなりましたが、グッと我慢です。
あとはもう、対症療法で行くしかないなあ。

大猫の体調が悪いというのに(いや悪いからか)、出会いを求めた方が良くないか?と思い立ちちょこちょこサイトを見ていたら、地元の某出会いオフ会の写真に元職場の先輩が映っている…気がする。
いや、もっとはっきり言えば、昔好きだった「子リスちゃん」が映っている…気がする。
(もしこの映っている女性が子リスちゃんだったとして)子リスちゃんも出会い探してるんだね。頑張ってるんだね。
でもこのブログで詳記した子リスちゃんの性格を考えると、出会いの場に行って即出会えるタイプではない気がしてならないのだけど、…頑張ってるんだね。(しみじみしたので2度言いました。)
 

今年の前哨戦

 
150510.jpg

職場のイベントで後楽園に行って来ました。
参加者一同で岡山城周辺をウォーキングしている間、後楽園の端で場所取り。
小さなイベントですがこの2ヶ月ほどずっと準備してきたもので、無事済んで肩の荷が下りた気分です。今年前半の大仕事一つ終了~!
しかし今年の10月、同じイベントを岡山県全体に対象者を広げて開催することが決まっており、今日のイベントはその予行演習みたいなものだったのでした。
どうなる10月。


仕事柄どうしてもブラウスが欠かせず、毎シーズンをユニク○でお世話になっているのですが、なんだか今年は値段が違う…。
ブラウス1枚が大体1990円で、週末の期間限定価格で1290円になるところを買うのが常で、運がいいとシーズン終わりに990円に値下げされたところを来年用にストックしていたりしていたのですが、今年は本体価格2900円の期間限定価格が1990円。
物もいいし、他のメーカーならもっと高いのは分かっているけど、今までを知っているがためについ文句を言ってしまう。なんだか今年高くない?
ユニク○が値上がりするのは新聞で読んでいたけどそれは秋冬物のはず。ブラウスどうした。値上げ幅は平均10%と言われているけどブラウスどうした。(大事なことなので2度言いました。)
 

そんな風に求めてばっかりじゃタマシイも枯れちゃうわ

 
と歌ったのはJUDY AND MARYですが(まあ古い曲ですけど)、ええこと言うなアンタ!と思ってここ数日の「心の標語」にしています。
求めてばかりじゃ魂が枯れる。
色んなことにイライラして、相変わらず休憩室うるさい!とか、隣の席使ってる女の化粧が臭い!とか、他の職員の尻拭いがこっちに!とか、仕事が溜まって休憩が15分しか取れない!とかあるんですが、求めてばかりじゃいけないなと思う訳です。
でもね、休憩室が騒々しくてゆっくり休めないと諦めていたら、うつの同僚がニューヨークに行く前こっそり上司に「おたくの休憩室うるさいですよ」って言ってくれたみたいなのです。
で、職場内で「もう少し静かに使おう」という申し渡しがあったのです。
思いがけない同僚の恩返し…。


うちには14歳の大猫と1歳の子猫が完全家庭内別居で暮らしているのですが、まあ猫ってなんだかんだと吐く生き物なのですが大猫の方が4日連続(しかも毎回夜中)吐きまして、これはちょっといつもと違うなということで獣医さんに連れて行ったところ…肝機能値が異常に高い!
そこで処方されたのがウルソで、仕事柄よく目にするけど人間だけじゃなくて猫にも使うんだね…となんだか妙に納得したのでした。
猫の14歳はまあまあいいお年なので覚悟はしていますが、苦しまないで過ごしてもらいたいなあと思います。

お薬つながりで、うちの課長が酷い風邪を引いてげふげふ咳き込んでいるんですが、それを見て課員は「課長ムコダインありますよ!ムコダイン!」「あたしロキソニンなら…」「ムコスタもどうですか」「ムコスタって胃薬じゃ…」「ムコダインは何錠飲むんかな」「あ、薬価本に1回1錠って書いてる」「オラドールトローチが机から出てきたんでどうぞ」とここぞとばかりに医事課スキルを発揮していて可笑しかったです。
医者じゃないけど、カルテを山ほど読んでいるので大体の効用は知っているという。
あと、結構みんな処方薬の余ったやつストックして自己判断で飲んでるんだなあと。
プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR