WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

百合イカ、キター!

 
『ユリイカ』が百合を特集したのを見て、ついにキターと思ったのでした。
これだけ百合マンガが世の中を席捲していて、その現象を学術的に語ってくれる人を待っていた。
人はなぜ百合マンガを読むのか、百合マンガに何を求めているのか、知りたかった。

で、読後。
なんだかどーでも良くなりました。
百合マンガは限られた空間・限られた年齢の女の子同士のファンタジーから現実味の強いセクシュアルな物語までジャンルが幅広く、それを性的な嗜好として、きゃっきゃうふふを愛でる癒しとして、自分のセクシュアリティへの希求として、男性も女性も読んでいるということ。それが分かったからもういいかなーって感じ。
藤本由香里の論評での百合マンガの時代区分は私が想定していたとおりで、ちょっと鼻が高くもなりました。
ただ、ビアン当事者による百合マンガ批評は、自身の生きにくさが裏付けにあるせいか、読んでいて大変息苦しいものでした。そんなにがんじがらめにならなくてもいいんじゃない?って。
特に、なんの評論だったか異性愛者の百合マンガへの視点を「同性愛を分かっちゃいない」と批判しているように読めたが、そりゃ規範が違うんだもん分かるわけないじゃん。あなただって、「異性愛を分かっちゃいない」と言われたら困るだろうし、実際今までそう言われてきたのが辛かったのだろうけど、だからと言って自分も相手に求めちゃいけないよ、という気分になった。
(しかしその批判がこの本のどこに書いてあったか再度見つけることができず、単に読んでいる私がヒステリックになっただけかもと思う。)
「ガチ」でも「ゆる」でも、異性愛でも同性愛でもどっちでもいいじゃん、ではだめなのだろうか。どちらも尊重することはできないのだろうか。私はそれがいい。


ユリイカ 2014年12月号 特集=百合文化の現在ユリイカ 2014年12月号 特集=百合文化の現在
(2014/11/27)
今野 緒雪、天野 しゅにんた 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
 

共通項はおっぱいの美しさ

 
あっという間に3連休が終わり腐抜けて暮らしていたところ、ロイアイの同人誌が届き「エロぉぉぉぉっ!」と発奮し、たまたまKindleで安くなっていた中村明日美子『Jの総て』を読んで「すげぇっっっっ!」となった週末でした。

ロイアイはもうあたしの趣味なんで置いとくとして(でも作者さん神ですホント)、『Jの総て』はなめててスミマセンでしたという気分。
中村明日美子の名前はジゲゴエファンのMさんとこで聞いていながら「あ、BLなのね、ふーん」という印象だったのですが、実際読んでみたらその読み応えと言ったら。

デザイン性の高い、線の細い絵柄。
重厚さと軽快さのバランス。
ラブとエロス。
まさかと思う、でも誰もが幸せになれる結末のつけ方。

Jを男性としてではなく、身体は男性の女の子として読んだせいか特にBLっぽさも感じず、もっとこの作家さんの作品が読みたいなあと思いました。
ひさしぶりにぐいぐいと読み進めてしまう作品に出会えました。

で、ロイアイの同人誌も『Jの総て』も女の子のおっぱいの丸みとか乳首に貼ったスクリーントーンが大変やらしかったので、私の中ではおっぱいマンガとして括ってます。


Jの総て (1) (F×COMICS)Jの総て (1) (F×COMICS)
(2004/06)
中村 明日美子

商品詳細を見る
 

傷つきあったさよならだけが形に残るものだとしても

 
先週から唐突に『はみだし刑事情熱系』(以下はみデカ)の再放送が始まりました。
はみデカは、「1996年から2004年にかけて8シーズン続いたテレビ朝日系列で放映された刑事ドラマ。全165回。通称・はみデカ。『はぐれ刑事純情派』や『相棒』と交互に放送されていた」(wikiより)もので、私は高校時代くらいからなんだかんだとこのドラマを追いかけて、しまいにははみデカで知り合った友達と東京にロケ地巡りに行くほど好きな作品なのです。

この日記でもはみデカ祭りや風吹ジュン祭りを定期開催していますが、実はパート1をまともに通して観た記憶がなく友達との語りにも精彩を欠く始末(なんだ精彩って)。
このたび念願のパート1の再放送に際し、パソコンのがっつりHDDに記録しようと鼻息荒く毎日を過ごしております。


パート1の見どころは多分、
柴田恭兵と風吹ジュンの若々しさ。前田愛の可愛らしさ。(もう20年近く前のドラマですからね。)
別れた夫婦が同じ職場の上司部下関係にあるぎすぎす感。
別れていながら心は通じている疑似夫婦関係。
時々入る樹木希林の茶々。(結構なごむ。)
中島みゆきの「たかが愛」。(名曲。)

もうね、刑事ドラマとしてのリアリティなんてどうでもいいんですよ。殴る蹴る発砲するで結構、大事なのは兵吾×玲子の心の軌跡です。

何年かぶりにパート1の第1話を観たら、

other1501091.gif
兵吾×玲子の再会シーン初めて見たー!


other1501092.gif
元ダン態度悪ぃー!

と色々新鮮でした。(相変わらず風吹ジュンが巧く描けないのはご愛嬌で。)
あと落書きにもありますが、風吹ジュンがスカートなのもなんだか萌えました。他のシーズンはパンツスーツが多いので。
 

今週を走り切ったら

 
今月は医事課的にカレンダーが悪く、今週はレセプトを医師に上げる→戻す→色々直す→提出用を確定するまでを一気に走り抜けた一週間でした。
私は社会人になってこちら一週内で5日連続勤務をしたことがなく、最初に就職した職場が水曜日が公休だったばっかりに週の半ばになると気力が萎えてダレるので(大人としてどうかと思うがどうしても休みたくなる)、レセプト事情から週の中休みを取れなかった今週はどうなることかと思いましたが、なんとか乗り越えました。
そして土曜日は休みなので土・日・月で三連休です。
ぶっちゃけ今の職場になって三連休って初めて☆
病棟の業務が溜まるんだろうなー。でも気にせずエンジョイ。


年末年始辺りから肩が悲鳴を上げてまして、三連休に入ってからやっとマッサージに行けました。予想通り、バリバリのかっちかち。
1時間みっちりマッサージを受けた後は、大好きなカフェのハンバーガーで腹鼓を打って、図書館で本を借りてほっくほくの連休初日でした。
昨年、ひょんなことから入ったカフェのハンバーガーがそれはそれは美味しくて、もうこの味を知ってしまったら○クドナルドはもちろん、あれだけ美味しかった○スバーガーも○レッシュネスバーガーもなんだか物足りなくなってしまう魔力があり、ここ一番のご褒美の時は愛用させていただいてます。
ハンバーガーだけでなくサンドやデザートもありますが、とにかくハンバーガーがもう…!
(シンフォニーホール近くにあります。また今度ご案内したい、それくらいお勧めの逸品ですよー。>Mさん)


150110.jpg
お昼はランチセットもありますが、これは14:30以降のブランチセット。
 

謹賀新年

 
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

と言っても病院勤務なんで年末年始も仕事なのは例年通りでございます。

前厄・本厄と越えてきて、昨年は後厄。さすがに色々積もり積もったものがあったようで、体調を崩して休職~復職というのがメインの一年でした。
ホントもう大変だった。
プライベートでは、その体調崩している最中に福祉事務所時代の友人と大学時代からの友人と次々と仲違いし、しんどい現状を相談する相手が減ったのは痛かった。まあ後悔はしていません。
その代わりという訳でもないけれど、ロイアイにハマったり、Mさんと久々に会えたりしたのは本当に楽しかった。(またお茶しましょうねー>Mさん)

そうそう、昨年のニュースと言えば!
家族が増えたことでした。

もともと、一緒に暮らして13年目の子がいたのですが…

141212.jpg
どえん。

休職中の6月に家に子猫が飛び込んできて、先住猫と完全隔離して飼い始めたところ…

140627_2.jpg
(この頃はなつかなすぎて遠くから観察)

141231.jpg

こんなに大きくなりました。現在推定約9ヶ月、3.6キロ。抱っこも出来ます。
まだ子供っぽさが抜けず、毛布をもみもみしたり、顔をぺろぺろ舐めて来たりします。可愛い奴です。

定年退職してぼーっと過ごしていた母にはいい刺激になっているようで、毎日話題が尽きません。
今年もこのメンバー(人間2人、猫2匹)で平穏な日常をお送りできたらいいなあと思っています。
プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR