WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

岡山市民にしか分からない市内中心部の話題

 
最近ユニクロ岡山ロッツ店がやけに店内ガラガラだなー商品少ないなーと思っていたら、今日で閉店ですって奥さん!
(何回か行っていたのに今日になって気付いた。)
自転車圏内に他の店舗があるからいいんだけど、地味にショックだ。便利だったのに。
もしかして今度オープンするイオンモールに出店するんだろうか。
そんな訳で、今日リラコとTシャツ買いに行ったのに空振りに終わりました。
スポンサーサイト
 

イラスト2点UP

 
日々頭ん中煮えているのが駄々漏れだったのか、職場で「公私ともに充実しているらしい」と噂が立っているdamianです、御機嫌よう。
朝の吐き気も治っていないし、担当が新しい病棟に変わって上手く入力できていないし、心は二次元に行ってるし、人に胸張って「公私ともに充実してますよっ!」って感じじゃないけど、まあ確かに萌えは充実してますよ萌えは。

そんな訳で、ホークアイの士官学校時代とマスタングのカジュアル私服という誰も開拓していない地をこのたび掘り起こしてみました。
特にホークアイの士官学校時代。
マスタングの士官学校時代が公式で観れたというのも嬉しかったのですが、それを観ていたらなぜか「ホークアイもこんな時代を過ごしたんだろうな」と思って胸がきゅんきゅんしてしまいまして、なんだろう、「守るべき人を守れるようになるための第一歩を頑張ってる」感に感じ入ったのか、士官学校というまさかのシチュ萌えなのか、とにかく自分でも訳が分からないままメモ用紙に思いの丈をぶつけました。

そして今回色々検索していたら見つけた士官学校本。気になる。

世界の士官学校世界の士官学校
(2013/05/21)
太田 文雄

商品詳細を見る



Mさんとお茶をしていたら「ロイアイのどういうところが萌えなの?」と言われて、帰ってからも考えているのですが、やはり「色々がんじがらめになっている疑似夫婦なところ」に集約されると思います。どうぞよろしく(何が)。
ひとまずMさんにはKindleアプリを熱く勧めておきます。今の時期だとKindleで『大奥』が解禁になっていたり(よしながふみ作品ってあまりKindleになかったのに)、『王国の子』とか『縫い裁つ人』とか本屋で平積みになっていて気になるけど買うには躊躇するタイトルが無料だったり、気になる本の試し読みをするだけでも結構便利なので是非。
まあ紙媒体が一番なんですけどね…。(これには私も賛成です。)
 

今週も激動のおたんこ医事課

 
先週の特定疾患、社保から国保の資格変更に続いて、今週は公害医療。
公害により肺気腫や気管支喘息を発症した場合国が医療費を負担することになっており、当院でも3件ほど外来で公害医療を利用している患者さんがいるのですが、今回新規患者かつ入院という初めてのケースが出て、また色々と調べて回りました。
初めて知ったんだけど、公害医療で月4日以上療養日数があれば、別の給付金があるんですって。そうなんだー。

そして私の担当の中では新たに腹膜透析を開始する患者さんが出まして、ドレーン設置術の入力が大変難儀でした。隔日の腹膜透析もイマイチ入力の仕方が分からない…。
循環器病棟に担当が変わって、コンスタントに出る透析の入力に戸惑っているところに、このところ年に1回出るか出ないかぐらいのレアケースばかり振って来ます。

このたび病棟編成があり、かつて担当していた呼吸器病棟が再編されてスタッフが大きく入れ替わったので、旧呼吸器病棟スタッフでのお別れ会がありました。
病棟医である副院長から心のこもった送別のスピーチがあり、看護師さんたち涙・涙。
その後の二次会では、病棟師長と病棟主任によるピンクレディー「UFO」の舞いがあり、大いに盛り上がったのでした。

そして本日。
広島の豪雨とは全く関係なく、病院別館の1階・2階が浸水し(水道出しっぱなしになってたらしい)後片付けに追われました。
私は途中で戦線離脱し、物品を取りに行ったりお茶を配ったりと後方支援に回ったのですが、それでも2時間弱の作業でもう汗だく。
しかもそのドロドロの制服のままデスクワークに戻ったら、疲労でぐったりだし、汗で濡れたブラウスが冷えて寒いしで散々でした。
水道水の浸水だけでこんだけしんどいのに、これが土砂だったらかなりキツイな。
 

相変わらず煩悩な日々

 
同人誌集めは中古通販からオークションへと狩場を変え、日々虎視眈々と獲物を狙っています。
が、ここのところ連チャンで本命を逃す逃す。悔しいけど、これ以上の額は譲れない…。さよなら獲物、また会う日まで…。
狩りは一回に2000円程度、4~5冊の同人誌を購入することが常ですが、なんだか私買い過ぎ?ヤバイ?と悩んでいたところに愛車を車検に出す機会がありまして、車検代に比べたら同人誌なんて可愛いもんだな!と変な所で開き直ってしまいました。
だって車検代、べらぼうに高い…。

常々ホークアイには幸せになってもらいたい!と思っていまして(そんなことばっかり考えて生活している)、ぶっちゃけ幸せになるならどういう手段でもいい!とも思っていまして(それも極端な考え方だが)、最近ではロイアイだけでなくハボアイ関連作品にも手を出しつつある節操のなさ。
そりゃあホークアイは相手がマスタングじゃなきゃ幸せになれないだろうということは重々承知しているけども、そこにハボックがスパイス的に絡んでくれたらどんなに美味しいだろう、と思う訳です。
ホークアイのマスタングへの思いを焚き付けるなり、慰めるなり。
そう思うきっかけになったのが以下に記すハボアイ小説でして、ハボアイというジャンルの必要性を論理的に説いたようなこの作品の説得力にすっかり心を持って行かれたのでした。

ttp://www.pixiv.net/novel/show.php?id=255420

時々(というか、しょっちゅう)支部には恐ろしいものが落ちている。

そんな訳で今、『ロイアイ前提間男アンソロジー』を買うか悩んでいる。間男て。
 

大ハードな一週間

 
今週のおたんこ医事課的なお話。しかも当事者じゃないと難解なお話二本立て。

過去に特定疾患受給者症を持っていた患者さんが、体調がいいからと7年ほど治療を放置し受給者症も更新せずじまいにしていたら今回急性増悪で緊急入院となり、この場合って受給者症は新規申請?更新申請?書類が一部埋まらないんだけどそれでも受理される?資格取得日は申請日?入院日?と訳が分からんことになりました。

このケースを上手く処理し、「リザたんリザたん、るるるるる~」と調子に乗って仕事をしていた昼下がり、急に来院した患者さんが「社会保険からこんなものが来て相談したくて…」と妙なものを出すのです。それは社会保険から請求された「返納金270万円」の請求書。
聞けば、去る平成20年12月に当院に入院した際社会保険の資格を有していたのですが、諸事情により翌年国民健康保険に変更、平成20年12月分も遡って社保の資格を喪失し国保になったそうなのです。
そうなると当然、平成20年12月分の保険負担分を社保から国保に請求し直さなければならない話になるのですが、保険者も医療機関もその事実を察知しないまま何故かそのままになって現在に至り、宙ぶらりんになった保険負担分を返してくれと社保から直接患者さんに請求が行ったのでした。その額が件の270万円だったという訳です。
当院としても当時患者さんの保険証が変わったことは知り得ないし、パソコンのシステムも変わったのでレセプトは再出力はできない状態。
こうなると患者さんが270万円を社会保険に払わなきゃいけない話になりますが、ぶっちゃけ平成20年12月分なんて時効が成立しているし(医療保険の請求時効は5年)支払う義務はないんじゃないの?という感じでしたが、現在加入している国保の担当者が超絶動いて下さり、社保から当院にレセプトが返ってくる話になりました。そうなると、当院がレセプトを書き直して国保に請求し直せばいいだけの処理になり、患者さんの負担はなくなります。
医療保険制度を知らない人にとっては「なんのこっちゃ?」という内容ですが、早い話、医療保険があるから気付かないだけで実は一入院に300万円近く(もしくはそれ以上)のお金が動いており、その期間の保険資格を動かすと下手をすれば今回のような不利益が患者さんに振ってくる、ということなのです。
怖いわー医療保険。
でもこういうことは滅多にないので、医療保険のそういう怖さやありがたさは、医療事務者しか知りえないんだろうなあ…。もっとみんなに実感してほしいなあ…。
 

イラスト4点UP、リンク1件追加

 
相変わらず煮え気味なホークアイを4点つーかもう何点か分かりませんが出しました。
最近すっごい本気でアメトリス軍軍服を描く機会があって、そこから過去の落書きを改めて見たらすげー手抜きだったな自分、ということに気付きましたがもう放置です。

そしてリンクは、ロイアイとごとしのを同時に扱う眼福イラストサイトさんに貼らせていただきました。
ごとしのとロイアイの類似性について以前言及したことがありますが、やはり「疑似夫婦」という最大の萌えポイントが共通しているこの二つのカップリングは両方好きな人も一定数いらっしゃるはず…と思った矢先のサイト発見だったので、非常に嬉しいです。
 

マスタングとレセプト点検

 
自分にはレセプトは向いていないのかもしれないとか言いながら、復職してもう2回目のレセプトが回って来ました。
レセプトを処理しながら思うのですが、あまたの同人誌で山のような紙束に囲まれているマスタングの描写が多数ありますが、あれは何の書類をやっている設定なのでしょうか。
医療事務の仕事をしているせいで、山のような紙束→レセプトしか思いつかないので、マスタングもレセプト点検やってんのか?と思っています。しかもあの量は入院分じゃない、外来分だ。

公式(原作)ではあれらの書類はどう描かれているのか探しているところですが、番外編で多少言及されていました。
曰く、軍議の要項、司令部内報へのコメント依頼、北方司令部との合同訓練に参加する部隊の選出、新型無線機の納入、東部各支部代表者会議、退役者名簿、錬兵場視察、苦情、らしいです。
中間管理職か。
 

リンク1件UP

 
ロイアイサイトさんにリンクを貼りました。
ここの同人誌が欲しくて欲しくて、勢い余って「夏コミ行くかー!」という気持ちが昂ぶりましたが、いやいや夏コミがお盆にあるって昨日おととい気付いた初心者の癖に、気付いたばっかりだから他にどのサークルが出てるかもチェックしてない癖に、うっかり仕事入っている癖に、起立性低血圧だから暑い場所での立ちっぱに弱い癖に、と不利な条件しか思い浮かばないので泣く泣く断念しました。
今は通販という素敵な手段が普及しているのでいいのです。すんすん。

ところで、「おたんこ医事課」的な余談なのですが。
このところロイアイで頭が煮えている私は「中尉」と言えば「リザ・ホークアイ」なのですが、担当する患者さんに「旧海軍中尉・戦艦大和乗組員」の過去を持つツワモノが入って来ました。
中尉キターーーーー!
患者さんの基礎情報(アナムネって言うの?)にそれが書いてあったのですが、終戦後の職業は当然中尉じゃないだろうに、何の仕事をしていたかは不問に付されています。
なに、そんなに気難しい人なの?
検温に行くたびに戦艦大和の話とかするの?
中尉だった過去を敢えてカルテで情報共有しているのは何か理由があるはず。
今後のカルテの動向が気になります。

140805.jpg
うちの中尉。カニカン付のチャームを職場のロッカーの鍵に付けました。
 

復職しました・その6

 
復職から1ヵ月半、まだ残業は許可が出ていませんが通常勤務に復帰しました。
地域包括ケア病棟創設に伴う病棟再編で病棟が入れ替わって、私は循環器病棟に担当替え。
それに伴って、担当していた各種委員会も交換して引き継ぎ合った一週間でした。
おたんこ医事課的には無保険の患者に対応中。頼むから早く保険証作ってくれーい。
病棟が替わって対応するケースワーカーも替わったので、医事課としてどこまで動いていいかもよく分からなくてもどかしい。

体調の方は相変わらずで、朝が辛いのは変わりません。
すっかり「朝が弱い人」が定着しちゃって、これ脱すること出来るの?
新しく薬を増やすと副作用で眠くて仕事にならないので、根本的な治療は出来ていません。
4月の半ばから、朝だけ吐き気、朝夜も吐き気、ご飯食べられない、お腹痛いとあっという間に悪化して行ったけど、逆に治るのは本当に時間が掛かるものだなあと実感します。「薄皮を剥がすように」がぴったりの形容詞って感じ。
でも、ロッカーの人間関係が変わって、休憩室が新しく作られて落ち着いて仕事がしやすくなって、担当する病棟が替わって入力の気持ちが一新して、ととんとん拍子に環境が変化しているのは体調改善に期待できるし(悪化する恐れもあるけど)、朝は憂鬱だけどロイアイというカンフル剤があるのでなんとか頑張れています。
ロイアイありがとー。本当にいいタイミングでハガレンにハマったわあー。
日々、「リザたん、リザたん…ハアハア(´Д`;)」と煮えながら仕事をしています(ダメ人間)。

ロイアイと言えば、ここのところ結構頻繁に同人誌を購入していて、ヤバイです。
なんだか買っても買っても心が飢えている…。
そして、日常生活の中で買い物をしていても、いちいち「同人誌1冊」の値段と比較して物を見ている…。
今日の昼ご飯代=1djs(1同人誌)みたいな感じ。ちなみに1djsは500円です。

同人誌を買うのが止まらないのは理由があって、特に最初はどれがどんな作家さんか分からないからジャケ買いばかりしていたら失敗して、買ったものの半分は失敗だったところからずっと心が飢えているのもあるし、だんだん作家さんの作風が分かってくると今度は既刊を全部揃えたい欲が出てきてまた心が飢えている、そういうループが私を同人誌へ駆り立てるのでした。
プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR