WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

続・大丈夫?しっかりしてよ?

 
祖父のお葬式から一週間、なんだか毎日があっという間です。
といっても法事関係は母・叔母に任せているので私は取り立てて何かしている訳ではないですが、母・叔母の毎日の様子を見ていると法事って大変だなと思います。
四十九日まで毎日団子を備えるとか、毎日お膳を備えるとか、お墓の手配やお寺の手配や、もちろんそれぞれお金が掛かるし、こうやって敢えて忙しくすることで死別の悲しみを紛らわせるシステムなのかしら…。


そんなこととは全く関係ないところに私の気持ちは奪われています。
仕事関係だと、未収金(いわゆる未払いの医療費)の回収のこと。
今現在「払います」と言われて支払期限などを交渉している件が早くも焦げ付きそうな予感。
まあ未収金のことは追々書きます。

趣味関係だと、パトレイバー実写化。
配役予想を全く読んでいないのでどういう話題になっているか分かりませんが、思いつく限りの私の予想、というか希望。

野明…思い付かない。
遊馬…思い付かない。
香貫花…香椎由宇。黒木メイサの釣り目にも期待。
おタケさん…ここはひとつ真木よう子で。
太田…暑苦しい演技のぐっさんかなあ。
進士さん…是非遠山俊也を。『踊る大捜査線』で湾岸署の玄関で立ち番をしていた人です。
ひろみちゃん…心優しき巨漢俳優って誰がいるの。劇団系の俳優さんってどうかな。
榊班長…露口茂とか。橋爪功とか。
シゲさん…生瀬勝久。

さてここからが問題。
後藤さん…真田広之は胡散臭さがないし、役所広司は完全に私の趣味だし。
しのぶさん…ちょっと年齢が上になっちゃったけど鈴木京香は譲れない。小雪とか違うから。真矢みきはもっと違う。

ぶっちゃけ極論を言うと、こんなにキャスティングに苦戦するのに実写化する意味あんのか、いっそやめちまえと思うし、最悪あの声優キャストで実写やったらいいんじゃないかと思うんですよ。
正直、私の中の後藤さんは大林さんしかいないし、しのぶさんは榊原さんしかいない。

実写化やだな~。ホントやだ。
スポンサーサイト
 

本日はお日柄もよくご愁傷様

 
木曜日の夜、祖父が逝去しました。
96歳の大往生、施設に入っていましたが頭もしっかりしており、直前まで車いすでうろうろしたり夕ご飯を完食したりしていたそうです。
祖母が亡くなった時はちょうど祝日の前の日で親戚一同大変動きやすく大変助かったのですが、祖父も金曜日に通夜、土曜日にお葬式、しかも普段土曜日に休みを入れない私がたまったまシフト表を作る時に気まぐれで入れた休みの日で、本当に、本当に助かりました。

しかし、祖父との別れもさることながら、私は南雲家と同じ家族構成(つまり母一人娘一人)で今のところ後藤さん的存在もいないので、母を看取り母を送り出すのを一人でしないといけないかと思うと、どっと悲愴で憂鬱な気持ちに襲われました。
親の介護や葬式を意識する年頃になってきたようです。
 

大丈夫?しっかりしてよ?

 
タイトルは「二人の軽井沢」で「寝た記憶がない」と言う後藤さんに対するしのぶさんの台詞。

祖父が大往生で亡くなって、お葬式でバタバタしているのもさておき、Yahoo!ニュースで偶然見つけてしまった、パトレイバーが2014年に実写化ですってよ奥さん!

これこそ「大丈夫?しっかりしてよ?」の話ですわホント。
 

忘れていません。忘れません。

 
去る3月11日、Yahoo!ニュースのヘッドラインで納谷悟朗さんの訃報を知りました。
ちょうどFacebookで友達とチャット中だったのでそこでは「とっつあん亡くなったって!」と話はしましたが、驚きはしたもののそれほどショックは感じませんでした。
キャスト交代の時にある程度覚悟していたし、もっと言えば山田康雄さんがお亡くなりになった時に既に覚悟していたし。
私ねー、増山江威子さんとの別れを覚悟し過ぎて夢に見るほどなんですよ。それくらい覚悟しています。
生きている限り、出会いと別れの繰り返しなのだと感じます。
納谷さん、素敵なとっつあんをありがとうございました。

130315.jpg

バービーの服を新しく買いました。
不二子ちゃんのボンキュボンの体型に恐ろしくフィットするバービードレス。特に右。
実物の曲線美をお見せできなくて残念です。
ていうかなんでこんなに写真がセピア色なの。
 

鼻風邪おそろし

 
保険証がないまま入院した患者さんは色々ありながら無事退院し、私には鼻風邪が残りました。
わたしのなかの、よからぬものが。
じょじょびじょばー じょびじょばー。
そんな感じで鼻水がじょびじょばです。

週の始めに喉が痛かったのを「のどぬ○るスプレー」で誤魔化していたところ、週の真ん中から鼻水・咳・熱感(発熱はないけどなんだか身体が火照る)で仕事に行ったり休んだりの毎日。
常々思うのですが、いつからか市販薬の注意書きにやたら「甲状腺異常」が明記されるようになったのは、これは原発事故に関係しているんでしょうか。
私のように慢性疾患として甲状腺が悪い者にとっては、「甲状腺異常のある人は医師・薬剤師に相談して下さい」とあちこちに書かれたところで、薬局の薬剤師は相談しても「服用して大丈夫です」なんて絶対答えないし、医師に相談するくらいならそこで薬を処方してもらうし、もう市販薬は飲むなってことですか。
そんな訳で、「のどぬ○るスプレー」なんてヨードたっぷりの薬を使ったり(だって長いノズルタイプはこれしかないんだもん)、「小青竜湯」を試してみたり(漢方ならいいかと思うけど根拠なし)、自己責任で色々がんばっています。

全然どうでもいいけど、今回の風邪でびっくりしたのが寝汗が酷くて、起きたらパジャマが生暖かくしっとりしていて、こんなに汗かいたことがあまりないので戸惑いました。
あまりに戸惑って、せっかく「小青竜湯」でやりくりしてたのに結局病院を受診してしまって、そこで発熱がないものだから全く問題にされず、ムコダインだけもらって帰りました。
早く治りたいな。鼻かみすぎて肌が痛いの。


「わたしのなかの…」の元ネタ。
このCMの衝撃たるや…。

 

インフルおそろし

 
インフルエンザワクチンを打つと、軽くインフルエンザに罹ったような微熱や悪寒、関節痛が出るので、敢えてワクチン接種をしていない私です。
インフルエンザが流行っていますが、病院では職員間の流行が始まり、週末に職員旅行に出かけた面々が移動のバスの中で集団感染、次々とインフルエンザに倒れています。
医事課で事務仕事を主にやっているため、そういう患者さんと関わることがほとんどないのが幸いして今までインフルエンザから逃げ切っていますが、ついに今日濃厚接触(?)をしてしまいました。
保険証がないまま入院したインフルエンザの患者さん、荷物の中にあるかもと言われて探させてもらったけど無く、車の中にあるかもと言われて取りに行く人を手配し、あれこれ病室を出入りして午前中が終わりました。
これで罹ってたら恨むぞ~。
保険請求は終わったけど今月は外来未収を閉めなきゃいけなくて忙しいんだから、頼むからインフルエンザはやめて~。
 

生きているのが辛くなるよな長い夜

 
タイトルは「愛して愛して愛しちゃったのよ」から。なんでこんな歌謡曲知ってるんだ私。

仕事はそろそろ一年目が来るのに同じ間違いが直らない膠着状態で(レセプトにとめどなく間違いが出ます。毎月減りません)、プライベートは先の日記で「他人の恋バナうぜえ」って書いちゃったから自分のことは敢えて多くを書かないようにするけどまあぐだぐだな状態で、淀んだような日々が続いています。
悪いことに仕事での気持ちの安定を恋愛に求め、また恋愛の相手が仕事関係の人間なものだから、仕事と恋愛どちらかがこけると両方こける構造になっていて、これではいかんなあと思いながら打開策が見いだせません。
恋愛のミスが仕事(の人間関係)に響き、仕事のミスが恋愛に響き。せめて仕事での安定の対象を他の人に分けておいた方がいいのでしょうね。
あと、思えば私はこれまでの恋愛をほとんど片想いでやって来ていて、ちゃんと相手がいて相手に気持ちが通じていてその上で関係を築いている恋愛に全く慣れておらず、そうでなくても気が利かない人間なのに一人で色々早合点したりテンパったりと、変な疲れが出ています。
しょうがないよね、恋愛偏差値で言えば中学・高校レベルだもんね。

ああ、恋バナしないって書いたのにしてるし。

調子に乗ってさらに書くと、このたびガツンと喧嘩して、「あんなに好きだった人が本当はこんな人だったんだな」と思うと今までの相手を亡くしたような気持ちになって、仕事しながら「ああ、惜しい人を亡くした…」という喪失感ばかりに苛まれました。
こんな気持ち、何度も恋愛をして何度も喧嘩した人間にとってみたら日常茶飯事だろうし、この程度で相手を亡くすなと言われそうですが、今まで片想いばかりしてきた私としては、自分とは関係ないところで相手がした態度や言動に失望することはあっても、自分と相手との関わりの中で相手に失望するということがなかった訳で、混乱した感情を持て余しました。
それとも本当にいい関係だったら混乱はしないのだろうか。いやするよな。するする。
プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR