WHAT'S NEW & DIARY in ROUTE66

どうにもこうにもな日々の備忘録

RSS     Archives
 

I WANT TO BELEAVE

 
ごとしのでX‐ファイルネタを描いたついでにX-ファイルの数エピソードを観ていたらこれがもう面白くて、X-ファイルまた通して観ちゃろうかいという気分になっています。
昔ご贔屓にしていたサイトはほぼほぼ閉鎖になっていて涙を飲みましたが、その代わりになんということでしょう、演じている本人たちのTwitterアカウントが存在しているではありませんか。
私が現役でX-ファイルを観ていた2000年頃はこういうSNSツールが皆無で、ファンと交流したかったら誰かのサイトの掲示板しかなかったし、自分の萌えを発信したかったら自分でサイトを作るしかなかったし、ご本人情報についてはアメリカ在住者による口コミで得るばかりで「あージリアンに会いたいよおー、ジリアンって普段何してるんだよおー」とムラムラしていたけど、なんかもう本当いい時代になったよなあ。
ていうか英語のツイート全然読めなくて、英語ネィティブだったら良かった。(あ、でもそうなるとパトレイバーとかが原語で楽しめなくなる…。ジレンマ。)
スポンサーサイト
 

私の夏はこれから

 
めっきり涼しくなりましたが、私の心は暑いです。
ごとしのです。
届いたごとしのの同人誌が凄かったんです。
もう、エロいのエロくないのって、それはもう、家族にバレたら恥ずかしくて家に居られない代物なのでこそこそ読んでこそこそ仕舞う日々なのですが、やはり何と言っても長くごとしのファンをやってきて今これを読めるという感慨が大きいのだと思います。
まさか、あのウ○やんさんのごとしのが、エロが、軽井沢が、読めるなんて。
ネタバレになりますが、軽井沢の「if」二次創作は数あれど、「送って行った南雲宅で居眠りこいた後未遂、そして恋人として軽井沢リベンジ」という切り口もこれまで無かった。
なんか色々触発されて、久しぶりにごとしの描いたりしてます。
そして、やっぱり今更なんだけど、自分の萌えを一番カバーしているのは自分のサイトだという皮肉…。結局人は自家発電なのか。
あーコメンタリー入ったDVDボックス欲しいー。


>Mさん
wifiデビューおめでとうございます。
私はkindleはもっぱら無料本ばかり攻めています。無料本には大量にハーレクインもありますし、おススメですよ。
最近読んだ中だと『たそがれたかこ』が良かったですが、もう無料じゃないかも…。
 

やっぱり榊原さんが好き

 
ようやく念願のごとしの18禁本をぽちっとなできました。うおおおーエロいごとしのーーーごとしのおぉーーーー(落ち着け)。

時を同じくして図書館で藤津亮太『声優語~アニメに命を吹き込むプロフェッショナル~』をゲット、榊原良子さんのインタビュー記事を読みました。
以前から榊原さんの役作りの仕方といいますか、自分の演じるキャラクターへの姿勢が好きだったのですが、そういう部分が深くまで読めて嬉しかったです。
あと、榊原さんとしては後藤さんが好きというのが個人的にきゅんとした。

なんだか無性にごとしのが観たくなって、ひとまずニコ動のまとめ動画で気持ちを静めたものの、いっそ限定DVD(コメンタリーとか入ってるやつ)買っちゃおうかしら…。
『PSYCHO-PASS -サイコパス-』は設定がちょっと気持ち悪く感じて1話しか観たことがないのだけど、榊原さんのキャラが気になるので手を出したくなってきた…。あと、『舟を編む』とか。
 

祭りが始まる予感

 
朝起きて新聞読んでいたらテレビ欄に『ACCA13区監察課』の文字があって喜び勇んで録画予約入れたり衝動的にメールしたりちょっとした騒ぎでした。(Mさんスミマセン…)
たまたまkindle版1巻が無料になっていて読んだところで、続きを買おうか悩んでいたところにアニメ放送開始を知って、もう全巻大人買いに走るかもしれません。
「しのぶさん風の美人…」とちょっと気になっているモーブ女史の声が田中敦子さんとかもう、どんだけナイスキャスティングなの。

「声優総選挙」で榊原良子さんランクインに歓喜!今時の声優さんじゃなくて、ベテラン~中堅どころ特集みたいになっていたのも安心して観られた。
榊原さんはハマーン・カーンで紹介されてたけど、クシャナ殿下とかしのぶさんとかコーディ先生とかフレデリカとか、この人の声は本当いいよなあ。
「俗物俗物ってそりゃ言っちゃいかんでしょ」って言う榊原さんが素敵だったけど、ちょっとお痩せになった様子なのが心配。

twitterのウ○やんさんとこのごとしのに癒されまくって仕事に行く日々。
安定の画力、ピンポイントの萌え、ちょっとしたエロ、日参が止まりません。
ありがとうごとしの、お陰で頑張って仕事できてます。
すごいどうでもいいけど、ウ○やんさんとこがリツイートしているごとしの作家さんの中に、昔それはそれは昔X-ファイルを追いかけていた時によく見に行っていたサイト主さんがいて、みんな同じようなカプにハマるんだなあと思った。
 

後藤しのぶの誕生

 
DVD買うか映画館行くしかないかと思われた『機動警察パトレイバーREBOOT』の公開が唐突に「日本アニメ(ーター)見本市」で始まり、「なんだよー観せてくれるんじゃないかよーじゃあ観るよー」といそいそ鑑賞。

なんか…後藤さんのような脱力韜晦系しのぶさんがいるんですが……。(しのぶさんじゃないかもだけど、もうしのぶさんてことにする。)
「日本アニメ(ーター)見本市」で上映するアニメのキャストは林原めぐみ・山寺宏一両氏に固定されているようで、このしのぶさんの声は当然林原めぐみさんなのだけど、言っちゃあいけないのは承知で言う。後藤しのぶだからこそなおさら榊原良子さんの声で聞いてみたかった。
犯行をニコ動で実況とか、山手線をレイバーが走るとか、相変わらずのディティールの細かさがいいなあと思いました。第二小隊が微妙な隊員で構成されているのもさすが。

ともあれ2017年2月28日までは公開しているそうなので、ごとしのファンのみなさまは是非。
(そしてごとしのファンの反響はどないやろうとtwitterを見に行ったら、攻殻で存じ上げていたウ○やんさんが大変素敵なごとしのを上げておられて歓喜。こちらも是非。)

ttps://animatorexpo.com/patlabor-reboot/
プロフィール

damian

Author:damian
FC2ブログへようこそ!




最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR